地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 最新ニュース
総連中央の愚行いつまで…北韓の挑発支持”聖戦決起”促す
「朝鮮新報」日本語面には一切掲載せず

 北韓は国際社会の反対にもかかわらず、2月に3回目の核実験を強行した後、韓国戦争休戦協定の全面白紙化、南北間不可侵合意の全面破棄、韓半島非核化共同宣言の全面白紙化声明、「ソウルおよびワシントン火の海化」発言をはじめ、核先制攻撃や全面戦争再開を示唆するなど、対南挑発・恫喝を続け、韓半島での軍事的緊張を高めてきた。総連中央は、これに歩調を合わせてキャンペーンを展開、金正恩政権の忠実な代弁人役を果たしている。総連中央が、南北同胞および在日をはじめ在外同胞の念願である韓半島の平和確保と南北交流・協力・発展を通じての民主的統一推進ではなく、それに逆行する金日成王朝体制の擁護を絶対的な使命としていることを改めて浮き彫りにした。

「金王朝下統一」誓う
常任委声明、副議長談話、議長報告

 総連中央は機関紙「朝鮮新報」を通じての金正恩政権擁護、韓国・米国非難キャンペーンを展開。今月3日には許宗萬議長参加のもとに「共和国の最高尊厳を害し核戦争侵略策動に狂奔する米国と南朝鮮逆賊連中をはじめとする追従勢力を断罪糾弾する総連活動者と同胞の緊急集会」を開き、「朝鮮の最高尊厳は即ち総連活動者と同胞の最高尊厳であり第一生命だ。最後まで死守しよう」とアピールした。

 これに先立ち南昇祐副議長談話「米国と南朝鮮好戦狂は無謀な核侵略戦争騒動と反共和国対決策動を即刻やめよ」(3月8日)と羆彙貮議長談話「全体在日同胞は正義の統一愛国聖戦に果敢に力強く立ち上がるだろう」(同22日)を発表。さらに「総連中央常任委員会声明」(同29日)まで発表して全同胞に「総決起」することを繰り返し呼びかけている。

 例えば、翩議長談話は「南朝鮮の各界各層と海外同胞」に向けた北韓の祖国統一民主主義戦線中央委員会の「全体朝鮮民族に告ぐ」(3月17日)に呼応したもので、「全体総連活動者と在日同胞の名で積極支持・賛同する」と表明。「南朝鮮の地に非法的に乗り込んでから70年近い歳月、わが民族に戦争と分断の苦痛を負わせ、南地域同胞に残酷な犠牲と死を強要してきた米帝が、今は共和国を丸呑みしようと狂乱して全民族に核惨禍をもたらす戦争の導火線に火を付けようとしている」と強弁した。

 「今こそ全同胞が米国と親米傀儡(かいらい)逆賊たちの侵略戦争策動を断固反対・排撃して米帝侵略軍を南朝鮮から追い出し民族最大の宿願である祖国統一を達成する聖戦に決然と立ち上がる時だ」と「南朝鮮解放統一への決起」を促した。

 同時に「総連と在日同胞は、偉大な白頭山の生んだ霊将金正恩元帥様を先頭に仰ぎ、祖国統一偉業の最後の勝利は確定的だとの信念を固くし、祖国の統一と富強繁栄のための聖なる闘争で崇高な使命と本分を尽くす」と表明している。

■□
「在日の総意」と強弁
「朝鮮新報」日本語面には一切掲載せず

 翩議長談話は機関紙「朝鮮新報」3月27日付ハングル面に全文掲載された。「全同胞」に呼びかけ、しかも「全在日同胞の名で祖国統一聖戦への決起」を表明したものだ。一人でも多くの同胞に速やかにその旨を伝え、積極的な呼応を得るために、日本語面での同時全文掲載があって当然だった。

 だが日本語面では、いまだに掲載されず、発表したとの記事すらない。南副議長談話や中央常任委員会声明も同様だ。同胞を含む日本語面読者に隠し続けている。

 いずれも、北韓の主張をオウム返しに繰り返し、金正恩政権への変わらぬ忠誠の表明にとどまらず、あたかも「全在日同胞」が3代世襲と「金日成王朝による南北統一」を支持しているかのように強調している。

 多くの同胞が知れば、ひんしゅくを買いこそすれ、支持・呼応を得られるものではない。同胞に広く知られることを恐れてのこととされる所以である。「同胞」が支持する可能性があれば、日本語面にそのまま掲載し、伝えただろう。

 総連中央は、韓国を米軍の占領地域とし、今年2月に出帆した朴槿恵政府を含め韓国の歴代政府を「米帝の傀儡」と呼んでいる。そして金日成による南侵「韓国戦争」の開戦・戦争責任を韓国および米国側に転嫁。しかも300万以上の同胞が犠牲となり、分断の固定化と1000万離散家族をもたらした南侵戦争を「祖国解放戦争勝利」と美化、「勝利60周年」を大々的に祝うとしている。北韓以外では、とても通用するような主張ではない。

 のみならず、総連中央は「わが民族=金日成民族」と呼び、「金日成・金正日=民族の太陽」「金日成・金正日・金正恩=民族・国家の最高尊厳」と仰ぎ見て、金日成王朝体制存続のための「金正恩指導下統一」を支持し、在日同胞も賛同しているかのように装ってきた。

 許宗萬議長は、金正日生誕71周年慶祝在日本朝鮮人中央大会(2月16日)での報告で「全員が偉大な金正日大元帥様の崇高な遺訓と敬愛する金正恩元帥様の綱領的お言葉を高く仰ぎ、金日成民族、金正日朝鮮の尊厳と気性、一心団結の威力で在日朝鮮人運動の新しい高揚期を開いていこう」と呼びかけた。

 北韓の対南恫喝・挑発攻勢の中で開かれた総連中央委員会第22期第4回会議拡大会議(3月25日)での報告でも「親なる将軍様を永遠の太陽として千年万年高く仰ぎ奉り、敬愛する金正恩元帥様に忠誠を尽くします」と改めて誓っている。

 許議長報告のこうしたくだりは、これまでと同様、「朝鮮新報」の日本語面には掲載せず、総連幹部・熱誠者以外の同胞および日本人読者には知られないよう、情報操作を続けている。

(2013.4.24 民団新聞)
 

最も多く読まれているニュース
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
<大統領選挙>日本の在外投票所...
全国民団で投票呼びかけ 第19代大統領選挙にともなう在外選挙人登録は30日に締め切られる。民団では25、26日の「集中登録日」を中心...
その他の最新ニュース
<第19代大統領選挙>主要...
<第19代大統領選挙>主要候補の在外同胞公約  第19代大統領選挙の投開票は5月9日に実施されるが...
第19代大統領選 5党候補...
 PDFはこちら
<5党候補者の10大公約>...
1 雇用を保障する大韓民国公共部門を中心に職場を81万創出大統領直属「4次産業革命委員会」設置創業国家造成実労働時間短縮を通じた...

MINDAN All Rights Reserved.