韓国語
地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 社説 | コラム | 本部・支部
Home > ニュース > 最新ニュース
外登証からの切替え、忘れていませんか?
特別永住者の更新手続きを待つ新宿区役所窓口

 多くの在日同胞が7月8日をもって、現在の外国人登録証明書を使えなくなる。12年7月9日に外国人登録証明書が廃止されてから間もなく3年。今年7月からは新しい在留管理制度に完全移行するからだ。在留資格が「特別永住者」以外であれば例外なく切替が必要。特別永住者については少し事情が異なるものの、切替期間の確認だけはしておいたほうがよさそうだ。

中長期在留者 7月8日までに
特別永住者 有効期間確認を

 16歳以上(12年7月9日時点)の永住者を含む中期在留者の場合は、外国人登録証明書の切替期限が15年7月8日以前であればもちろんのこと、たとえそれ以後であっても、今年の7月8日までに済まさなければならない。

 また、12年7月9日の時点で16歳未満であれば15年7月8日、または16歳の誕生日のいずれか早い日となる。いずれも切替窓口は、これまでの市町村役場から最寄りの地方入国管理局、同支局およびこれらの出張所に変わる。

 「在留カード」に通称名は記載されない。銀行口座などの関係でどうしても通称名が必要なときは、更新と同時に「住基カード」も取っておいたほうがよさそうだ。

 一方、16歳以上(12年7月9日時点)の特別永住者は現在の外国人登録証明書の有効期間(切替期間)が目安となる。すでに基準日までに有効期間が切れていれば7月8日まで。切替期間の初日が7月8日以降であれば、その有効期間内に市区町村の窓口で。

 同じく16歳未満(12年7月9日時点)であれば、誕生日の6カ月前から16歳の誕生日までが期限だ。

特別永住者は約6万人対象

 法務省入国管理局在留管理業務室によれば今年2月末現在、中期在留者の約84%が「在留カード」への切り替えを終えた。一方で、「特別永住者証明書」に切り替えた在日同胞は、全体の約26%でしかないという。7月8日までには約6万人が更新に訪れるものと見ている。

 在日韓国人の多住する東京・荒川区役所の戸籍住民課の担当者も「少し手続きが遅れている印象」と話す。ただし、4月は引っ越しシーズン。住所変更手続きで窓口が混みあうだけに、5月のゴールデンウィーク明けを勧めている。中長期在留者が多い新宿区役所戸籍住民課でも、「7月は混み合う。なるべく混雑時期を避けていらっしゃってください」と呼びかけている。

(2015.3.25 民団新聞)
 

最も多く読まれているニュース
民族教育振興策を協議…民団と在...
 在日同胞の実態に則した民族教育の振興について考える会議が2月26日、東京・港区の韓国中央会館で開かれた。在外同胞財団と民団中央本部...
サラム賛歌<3>在日を見る目は...
大学で人権論教える 金洪仙さん 大阪から、私の大好きな金洪仙さん(64歳)が訪ねて来た。金さんの誘いでソウルの往十里へ、新宿梁山泊の...
「実効性あるものに」反ヘイト記...
 民団中央本部は15日、韓国中央会館でヘイトスピーチ禁止法の成立を求め、「NO!ヘイトスピーチ」記者会見を開いた。 呉公太団長が民団...
その他の最新ニュース
韓日関係は最重要…柳大使が...
「善隣発展へ継続尽力」 柳興洙駐日大使の歓送会が13日、民団中央本部と日韓親善協会中央会の共催により東京都内のホテルで開かれ、両...
<創団70年>在日の歴史・...
 民団創立70周年記念写真展(共催=民団、在外同胞財団)が16日、ソウル市庁舎を皮切りに全国巡回をスタートさせた。オープニングセ...
写真展開催予定5自治体を訪...
 呉公太団長は17日から20日にかけ、今後、写真展を開催する済州道、光州、仁川、大邱、大田の各自治体を順に訪問し市長や地元議員ら...

MINDAN All Rights Reserved.