韓国語
地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 社説 | コラム | 本部・支部
Home > ニュース > 最新ニュース
相続問題に高い関心…茨城でも「移動大使館」
説明を聞く民団関係者(右)

 【茨城】駐日韓国大使館による巡回領事サービス「同胞幸福移動大使館」が9日、民団茨城本部(張仙鶴団長)であった。茨城での開催は昨年に続き2回目。団員約50人が参加した。

 テーマは13年度から始まった5000万円を超す国外財産の申告制度、相続法を中心とした法律制度の概要、兵役義務者の国外旅行など。

 相続法は「みんだん生活相談センター」所属の専門相談員で在日同胞の金紀彦弁護士が担当。団員から「わかりやすくてよかった」と好評だった。

 兵役義務も参加者の関心を集めていた。朴聖二さんの子息は今年24歳。韓国で生まれ、4歳まで国内に居住していたため、「気になっていた」という。「在外国民2世」の手続きをすれば兵役義務が延期されると知り、安心していた。

 同本部関係者は「これから団員の相談があれば、民団が責任を持って対応していく」と表情を引き締めていた。

(2015.5.27 民団新聞)
 

最も多く読まれているニュース
<都知事選>ヘイトSの場に!?...
 14日に告示(31日投・開票)される東京都知事選挙に、在特会(在日特権を許さない市民の会)の元会長・桜井誠氏が出馬を表明したことに...
<座談会>ヘイトスピーチ根絶へ...
出席者有田 芳生(参議院議員)李宇海(弁護士)安田 浩一(ルポライター)明戸 隆浩(社会学者)司会=編集部 7月の東京都知事選にレイ...
7人組K-POPグループ…「N...
オリコン1位めざす在日3世・高徹さんが支えて 東京・新大久保の「K‐Stage O!」をホームに、3月からライブ活動を展開してきたK...
その他の最新ニュース
<韓国>地域色あふれる秋の...
 韓国では1年間を通じて、多彩な祭りが開かれている。個性的な祭りや体験プログラムも豊富なので、行楽の季節の秋には家族連れで訪ねて...
隠れた「愛国歌」を発見…大...
 韓国学中央研究院(韓中研)は、独立運動家である希山・金承学氏(1881〜1964)が所蔵していた「愛国歌」歌詞の記録紙を14日...
<新刊紹介>韓国時代劇の魅...
 韓国時代劇の魅力を紹介しながら、その背景の歴史を解説した『韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史2017年版』(キネマ旬報ムック)が、キネ...

MINDAN All Rights Reserved.