地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 最新ニュース
在日の地方参政権獲得支持…世界韓人会長大会で決議文採択
在外同胞センターの建立を明らかにした朴槿恵大統領
新しい韓日関係見すえ

 【ソウル】2016世界韓人会長大会(主催・在外同胞財団)が4〜7日、ソウル市内のホテルで開かれ、世界84カ国から400余人の会長らが出席した。民団中央本部からは呉公太団長、呂健二議長、韓在銀監察委員長らと傘下団体の婦人会から朴善岳会長、体育会の崔相英会長、青年会の朴裕植会長ら34人が参加し、懸案について討論した。2日目に開かれた「世界韓人の日」記念式には、朴槿恵大統領が出席し、在外同胞センター建立に初めて言及した。

朴槿恵大統領 在外同胞センターを建立

 今年度の地域別討論の主題は、「新しい韓日関係構築のための在日同胞社会の役割」で、自由討論に「創団70周年にちなんだ在日同胞社会の未来創造宣言」について話し合った。

 7日の全体会議では「民団創設70周年を期して在日同胞の地方参政権獲得を支持する」との決議文が採択された。17年度の次期大会の共同議長として呉公太団長と欧州韓人総連合会の南チャンギュ会長が選出された。

 日程2日目の5日に開かれた「世界韓人の日」記念式で、朴槿恵大統領は祝辞を通じて「在外同胞センターの建立など、皆さんの希望を実践していく」と明らかにした。政府の建立計画発表は初めて。

 朴大統領はまた、「在外同胞の皆さんが海外各国で自立心と独立心を発揮し、数多くの成功ストーリーをつくっている。学界、政界、経済界で活躍する皆さんを通して、大韓民国の経済、文化、領土が広がっている。国と国民を代表して感謝する」と述べた。

 さらに、韓半島の平和と安定、統一の基盤づくりに参加するよう呼びかけ、「北韓の核の脅威が消え、平和統一の扉が開けば、720万在外同胞と世界各国にとっても新たな幸せと繁栄のチャンスになる」と述べた。

 朴大統領は式典で在外同胞社会の発展に寄与したとして選ばれた98人のうち、婦人会中央本部の余玉善常任顧問ら5人と在ドイツ看護協会に勲章と表彰状を授与した。

 5日の「世界韓人の日」は07年、700万人以上の在外同胞の存在とその貴重さを認識するとともに、民族の誇りを維持するために、政府が国の記念日として指定したもの。

 あわせて在外同胞社会と本国との交流強化を模索する「世界韓人会長大会」も開催している。

(2016.10.12 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の最新ニュース
民団は何をめざすのか<下-...
就任要件すべて緩和が筋「青年・学生」「地方」焦眉の課題◆国籍条項開放、根強い拒否感 民団が在日同胞の大統合に踏み切った。そして、...
「青年会」80人が五輪会場...
 在日韓国青年会(朴裕植中央会長)の平昌五輪在日青年応援団80人は11日、江陵オーバルで行われたスピードスケート男子5000メー...
次期3機関長候補者…演説会...
 22日の第54回定期中央大会で選出される新3機関長にそれぞれ単独立候補している呂健二団長候補、朴安淳議長候補、梁東一監察委員長...

MINDAN All Rights Reserved.