地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 最新ニュース
福岡で集中戸別訪問…全国から応援態勢
出発を前に福岡本部前で奮闘を誓う活動者たち(9日)
民団の広報物を説明する戸別訪問メンバー
県内2000世帯

 【福岡】民団中央本部は7日から15日までの9日間、福岡県全域の団員宅を対象に、2017集中戸別訪問活動を行っている。15年の愛媛、16年の静岡県に続く3回目の活動だ。

同胞との接点こそ原点

 地域に居住する全ての同胞との接点を大切にし、戸別訪問を組織の日常活動にしながら、本部と支部幹部の資質向上を図るのが狙い。また、東日本大震災のような自然災害が起きた時に、団員の安否確認や救援物資の支給、韓国政府や民団からの義捐金の伝達などが即時対応できるように、民団と団員間の携帯電話やLINEなどの緊急連絡網を整備する必要も視野に入れた。

 中央本部組織局と福岡県本部を中心に、愛知、京都、広島、山口、長崎、佐賀、大分、熊本の地方本部の実務者のほか青年会幹部と駐福岡韓国総領事館の領事らが毎日団員宅を訪問している。

 県内の韓国籍者は約2000世帯。7日に組織活性化会議で体制を固め中央本部の林三鎬副団長の指揮で戸別訪問ガイダンスが行われた。8日から訪問活動がスタートした。10台の車に31人が分乗し、合わせて137世帯を訪問した。9日は8台に26人が乗り、90世帯を訪問して27世帯と面談ができた。「民団から来た」と聞くと用件も聞かずに門前払いする同胞宅もあったが、「同胞との交流も少ないので、わざわざ訪ねてくれてありがたい。一緒に食事もしたいくらいだ。高齢で先は長くないが、遺産は同胞社会に還元したい」と語る同胞もいた。

(2017.10.11 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
大桃美代子と歩く百済浪漫散歩…...
 旅行会社の三進トラベルサービスは10月27〜29日の2泊3日間、ユネスコ世界文化遺産に登録されている百済歴史遺跡地区を巡る「犂抬...
<各地光復節>祝祭ムード一色に...
 第72周年光復節を祝う式典が15日まで、各地で行われた。1部の記念式典こそ厳かな雰囲気で進行したが、2部以降は祝祭ムード一色。友人...
核実験強行の北韓糾弾…団長会議...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワークシ...
その他の最新ニュース
青年会のバトン次代へ…結成...
 青年会中央本部(朴裕植会長)は9月30と1日、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターなどで結成40周年記念「在日青...
韓服に身を包み、語り、踊り...
 在日本大韓民国青年会(青年会)中央本部の結成40周年イベント「在日青年共育フォーラム」が1日までの2日間、都内で開かれた。初日...
K-POP無料コンサートに...
日本市民感謝の声「民団の仕事手伝う」韓日の懸け橋役アピール 【徳島】徳島では珍しいK‐POPの無料コンサートが9月24日、市内で...

MINDAN All Rights Reserved.