地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 特集
<平昌五輪>文大統領も広報大使…キム・ヨナさんが名刺授与
キム・ヨナさんから五輪広報大使の名刺パネルを渡された文大統領
 平昌冬季五輪の開幕まで200日となった7月24日、文在寅大統領が大会会場となる平昌のアルペンシアリゾートで開かれた記念イベントに出席し、五輪広報大使に任命された。現役の大統領が五輪など特定のスポーツイベントの広報大使を務めるのは初めてだ。

 この日、文大統領は既に五輪広報大使を務めるキム・ヨナさんから広報大使の肩書きが書かれた名刺のプレートを受け取ったあとスピーチを通じて、広報大使としての決意を表明。

 文大統領は「平昌五輪は新政府発足後、初めてとなる大規模な国際行事。私としても成功させる責務がある」とし、「これまで組織委員会と江原道が苦労を重ねてきたが、きょうからは政府も力を結集して五輪成功へ支援していく」と述べた。また、「大統領としてだけでなく広報大使としても最大の努力をし、国民皆が誇れる大会にする」と付け加えた。

 さらに「平昌五輪は、環境、IT、平和というキーワードを持っている」とし「もうひとつ付け加えるとするなら、癒やしの五輪だと思う。五輪成功によって、この間、傷ついた国民が誇りを回復し癒される契機となってほしい」と語った。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の特集ニュース
<韓国人元BC級戦犯たち>...
 牴燭里燭瓩法誰のために瓠これは第2次大戦中、南方のジャワ、マレー、タイなどで旧日本軍の連合国捕虜監視要員を務めたために解放...
<韓国人元BC級戦犯たち>...
 光復72周年を迎え、韓国・朝鮮人元BC級戦犯、李永吉さんの遺骨が75年ぶりに祖国に帰り、永遠の眠りにつく。これは遺骨を預かる国...
<韓国人元BC級戦犯たち>...
 長らく東京の国平寺に仮安置されていた韓国・朝鮮人元BC級戦犯者の故李永吉氏のご遺骨がようやく朝鮮半島に帰還されることになりまし...

MINDAN All Rights Reserved.