地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 特集
<平昌五輪>文大統領も広報大使…キム・ヨナさんが名刺授与
キム・ヨナさんから五輪広報大使の名刺パネルを渡された文大統領
 平昌冬季五輪の開幕まで200日となった7月24日、文在寅大統領が大会会場となる平昌のアルペンシアリゾートで開かれた記念イベントに出席し、五輪広報大使に任命された。現役の大統領が五輪など特定のスポーツイベントの広報大使を務めるのは初めてだ。

 この日、文大統領は既に五輪広報大使を務めるキム・ヨナさんから広報大使の肩書きが書かれた名刺のプレートを受け取ったあとスピーチを通じて、広報大使としての決意を表明。

 文大統領は「平昌五輪は新政府発足後、初めてとなる大規模な国際行事。私としても成功させる責務がある」とし、「これまで組織委員会と江原道が苦労を重ねてきたが、きょうからは政府も力を結集して五輪成功へ支援していく」と述べた。また、「大統領としてだけでなく広報大使としても最大の努力をし、国民皆が誇れる大会にする」と付け加えた。

 さらに「平昌五輪は、環境、IT、平和というキーワードを持っている」とし「もうひとつ付け加えるとするなら、癒やしの五輪だと思う。五輪成功によって、この間、傷ついた国民が誇りを回復し癒される契機となってほしい」と語った。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
大桃美代子と歩く百済浪漫散歩…...
 旅行会社の三進トラベルサービスは10月27〜29日の2泊3日間、ユネスコ世界文化遺産に登録されている百済歴史遺跡地区を巡る「犂抬...
<各地光復節>祝祭ムード一色に...
 第72周年光復節を祝う式典が15日まで、各地で行われた。1部の記念式典こそ厳かな雰囲気で進行したが、2部以降は祝祭ムード一色。友人...
核実験強行の北韓糾弾…団長会議...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワークシ...
その他の特集ニュース
韓服に身を包み、語り、踊り...
 在日本大韓民国青年会(青年会)中央本部の結成40周年イベント「在日青年共育フォーラム」が1日までの2日間、都内で開かれた。初日...
全国5都市で示威行動…日本...
 北韓の度重なる核・弾道ミサイル開発に反対する示威行動は15、16の両日、民団の各地方協議会が中心となって全国5都市で一斉に行わ...
<スピードスケート女子50...
日・中のライバルと対決 韓国で「スピードスケートの女帝」と呼ばれる李相花(27)は、フィギュアスケートのキム・ヨナに代わる平昌五...

MINDAN All Rights Reserved.