地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 特集
ノンフィクション作家・林えいだいさん追悼…歴史資料館で写真展
会場で展示写真について説明する李美愛さん(学芸員)
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」が在日韓人歴史資料館企画展示室(韓国中央会館別館)で開催されている。

 軍艦島は長崎市から18・5キロ先の海上に浮かぶ端島の別称。島に渡って坑夫納屋に入ると再び出られないことから別名「監獄島」とも呼ばれた。朽ち果てた朝鮮人寮は2階建て。高層ビルに囲まれて昼でも薄暗い。

 林さんが埋葬許可証をもとに「死者への手紙」を出して探しあてた韓国国内の遺族の写真も展示している。憤りをあらわにした表情からはいまだに「強制連行の記憶」を引きずっていることがうかがえる。

 展示した主なパネル写真は21点。林さんから生前に寄贈された約1200枚分のデータから選んだ。このほかに著書も展示している。12月16日まで(日曜日と月曜日は休館)。無料。

 企画展初日の15日は「抗い‐記録作家林えいだい」(西嶋真司監督、グループ現代制作・配給)が特別上映された。

お別れ会11月に

 故林えいだいさんのお別れの会が11月12日正午から福岡市早良区の西南学院大学で営まれる。実行委員長は大分大名誉教授の森川登美江さん。

(2017.10.25 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の特集ニュース
民団は何をめざすのか<中>
国籍は開放した帰還から定住…そして◆新規定住者は在日同胞ではなかった 民団は創団50周年を迎える1996年3月27...
文在寅大統領新年記者会見演...
安全で幸せな暮らしを文在寅大統領新年会見演説(要旨)「人中心の経済」を実践雇用改革を推進…革新成長へ第4次産業革命...
文在寅大統領の韓国 対日政...
「左派反日」のレッテルは間違い「対北」の協力は必然接点求める努力互いに  2018年は、昨年5月にスタートした文在寅政権が初めて...

MINDAN All Rights Reserved.