地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 社説 | コラム | 本部・支部
Home > ニュース > 韓国ニュース
米大統領と電話会談…黄教安大統領権限代行
 黄教安大統領権限代行首相は1月30日午前、トランプ米大統領と電話会談を行い、北韓の核問題と韓米同盟の強化策などについて協議した。

 黄代行首相とトランプ大統領の電話会談は初めて。

 トランプ大統領は、韓米両国の閣僚などが北韓の核・ミサイル対応戦略などに対して引き続き緊密に協議していくことを提案し、「マティス米国防長官の訪韓を契機に、両国間の同盟の連合防衛能力強化と北の核問題への協力強化について緊密な協議が行われることを期待する」と述べた。さらに、「米国は韓半島問題において100%韓国の立場に立つ。韓米関係は過去のどんな時よりもよい」と伝えた。

 黄代行首相は「大統領のリーダーシップのもとで米国とアジア・太平洋地域、国際社会が大きく発展することを願う」と述べた。また、米新政権が韓米同盟の重要性を強調し、同盟発展に対する強力な意思を表明してきたことを高く評価し、「過去60年間、軍事・安保から経済・グローバルパートナーシップに至る包括的な戦略同盟に成長した韓米同盟をさらに強化させよう」と続けた。

 また、北韓が核・ミサイル能力を引き続き高度化させており、脅威が増している厳重な状況であるだけに、韓米間の緊密な協調と国際社会との協力を基盤とし、確固たる対応を通じて北韓の策略を変えていかなければならないと強調した。北韓が挑発を強行する場合には、韓米協調に基づく強力な対応が必要だと説明した。

 黄代行首相はまた、米国の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題について韓国側の立場を説明した。トランプ大統領は共感し、マティス国防長官の訪韓をきっかけに両国の関係当局が緊密に協力しようと伝えた。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
金熙秀氏顕彰碑除幕…韓・日で教...
牋篁梱瓩鮗‖紊悄ヾ敍両国で教育と文化事業に邁進し、人材育成に努めてきた在日韓国人1世、故金熙秀さんのブロンズレリーフ刻画顕彰碑が2...
公民科で反ヘイト授業…東京都立...
文科省通知を受けて実現 定時制3部制東京都立一橋高校(小宮山英明校長、千代田区東神田)は1月31日、公民科授業で「ヘイトスピーチ(憎...
<新年辞>大統合で堅固な求心体...
多様化する価値観見据え新時代の民団創ろう 丁酉の新年を迎え、内外同胞の多幸を祈り、謹んで新春のごあいさつを申し上げます。 昨年、民団...
その他の韓国ニュース
三星「ギアVR」世界シェア...
 米調査会社のスーパーデータは9日、スマートフォンを装着して使用する三星電子の仮想現実(VR)ヘッドセット「ギアVR」が昨年、市...
平昌特選料理50店で提供へ
 来年2月に冬季五輪が開催される江原道平昌郡は、地元の特産物を活用した特選メニューを取り扱う飲食店を現在の17店から50店に増や...
人気焼酎 売り上げ1兆ウォ...
 酒造大手ハイト真露の人気商品「チャミスル」の昨年の売上が、1兆ウォンを突破したとみられる。出荷本数は17億本にのぼり、成人1人...

MINDAN All Rights Reserved.