地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 韓国ニュース
米大統領と電話会談…黄教安大統領権限代行
 黄教安大統領権限代行首相は1月30日午前、トランプ米大統領と電話会談を行い、北韓の核問題と韓米同盟の強化策などについて協議した。

 黄代行首相とトランプ大統領の電話会談は初めて。

 トランプ大統領は、韓米両国の閣僚などが北韓の核・ミサイル対応戦略などに対して引き続き緊密に協議していくことを提案し、「マティス米国防長官の訪韓を契機に、両国間の同盟の連合防衛能力強化と北の核問題への協力強化について緊密な協議が行われることを期待する」と述べた。さらに、「米国は韓半島問題において100%韓国の立場に立つ。韓米関係は過去のどんな時よりもよい」と伝えた。

 黄代行首相は「大統領のリーダーシップのもとで米国とアジア・太平洋地域、国際社会が大きく発展することを願う」と述べた。また、米新政権が韓米同盟の重要性を強調し、同盟発展に対する強力な意思を表明してきたことを高く評価し、「過去60年間、軍事・安保から経済・グローバルパートナーシップに至る包括的な戦略同盟に成長した韓米同盟をさらに強化させよう」と続けた。

 また、北韓が核・ミサイル能力を引き続き高度化させており、脅威が増している厳重な状況であるだけに、韓米間の緊密な協調と国際社会との協力を基盤とし、確固たる対応を通じて北韓の策略を変えていかなければならないと強調した。北韓が挑発を強行する場合には、韓米協調に基づく強力な対応が必要だと説明した。

 黄代行首相はまた、米国の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題について韓国側の立場を説明した。トランプ大統領は共感し、マティス国防長官の訪韓をきっかけに両国の関係当局が緊密に協力しようと伝えた。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の韓国ニュース
ホテルがスマホレンタルサー...
 ウェスティン朝鮮ホテルソウルは8月28日、宿泊者に無料でスマートフォンをレンタルするサービス「handy」を導入した。国内初。...
ソウルと釜山で日本留学博覧...
 日本への留学を志す韓国学生のために進学情報を提供する「日本留学博覧会」が釜山BEXCO(9日)とソウルSETEC(10日)で開...
「動物ページ」が初登場
 ポータルサイトのダウム(DAUM)はニュース、車、旅行、グルメの他に新しくペット好きのための「動物ページ」のメニューを8月25...

MINDAN All Rights Reserved.