地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 韓国ニュース
米大統領と電話会談…黄教安大統領権限代行
 黄教安大統領権限代行首相は1月30日午前、トランプ米大統領と電話会談を行い、北韓の核問題と韓米同盟の強化策などについて協議した。

 黄代行首相とトランプ大統領の電話会談は初めて。

 トランプ大統領は、韓米両国の閣僚などが北韓の核・ミサイル対応戦略などに対して引き続き緊密に協議していくことを提案し、「マティス米国防長官の訪韓を契機に、両国間の同盟の連合防衛能力強化と北の核問題への協力強化について緊密な協議が行われることを期待する」と述べた。さらに、「米国は韓半島問題において100%韓国の立場に立つ。韓米関係は過去のどんな時よりもよい」と伝えた。

 黄代行首相は「大統領のリーダーシップのもとで米国とアジア・太平洋地域、国際社会が大きく発展することを願う」と述べた。また、米新政権が韓米同盟の重要性を強調し、同盟発展に対する強力な意思を表明してきたことを高く評価し、「過去60年間、軍事・安保から経済・グローバルパートナーシップに至る包括的な戦略同盟に成長した韓米同盟をさらに強化させよう」と続けた。

 また、北韓が核・ミサイル能力を引き続き高度化させており、脅威が増している厳重な状況であるだけに、韓米間の緊密な協調と国際社会との協力を基盤とし、確固たる対応を通じて北韓の策略を変えていかなければならないと強調した。北韓が挑発を強行する場合には、韓米協調に基づく強力な対応が必要だと説明した。

 黄代行首相はまた、米国の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題について韓国側の立場を説明した。トランプ大統領は共感し、マティス国防長官の訪韓をきっかけに両国の関係当局が緊密に協力しようと伝えた。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新大久保で「お散歩」鎮圧…「レ...
 「レイシストをしばき隊」の発足5周年を記念するトークイベントが18日、東京・渋谷のギャラリー銀河系で開かれた。しばき隊の呼びかけ人...
「民団70年史」発刊…足跡・記...
 創団70年の民団の歴史をまとめた書籍『民団70年史』(発行人=呉公太編纂委員長)が発刊された。B5版887ページ。 第1篇「民団7...
会長に金聖氏…学生会大阪総会
 【大阪】学生会大阪本部の新会長に金聖氏(大阪芸術大学2年)が就任した。毎月の定例行事と年に2回の全国イベントを通じて同胞学生の連...
その他の韓国ニュース
平昌パラリンピック開幕…4...
 韓国選手団は83人(選手36人)で、ソチ大会の57人(選手27人)を超え、これも過去最大となった。6競技すべてに出場し、金メダ...
米朝首脳、5月会談へ…金委...
 文在寅大統領の特使として5〜6日に北韓を訪問した後、8日から訪米していた青瓦台の鄭義溶国家安保室長らが11日午後、帰国した。鄭...
地下鉄料金、値上げ検討
 ソウル市の地下鉄1〜8号線を運営しているソウル交通公社は6日、基本料金を1250ウォンから1450ウォンに200ウォン引き上げ...

MINDAN All Rights Reserved.