地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 韓国ニュース
<文大統領>民族自決を強調…施政方針で「5原則」
 文在寅大統領は1日、国会で施政方針演説を行い、今後取り組む政治課題について1,韓半島の平和定着2,韓半島の非核化3,韓国主導による南北問題の解決4,北韓の核問題の平和的解決5,北韓の挑発への断固たる対応‐の5つの原則を提示した。

 文大統領は韓半島の平和定着に向け「いかなる場合でも武力衝突があってはならない。韓国の事前同意のない軍事行動はあり得ない」と断言した。米国と北韓との間で軍事的緊張が高まっている中、軍事衝突の阻止に注力する姿勢を示した。

 1991年の南北による韓半島非核化宣言に触れ「北の核保有国としての地位は容認も認定もできない」と北韓に核放棄を迫るとともに、「われわれも核を開発、保有しない」と述べた。

 韓国主導による南北問題の解決を目指す姿勢については、「わが民族の運命はわれわれが自ら決定すべきだ。植民地支配や分断のように、われわれの意志と関係なく運命が決められた不幸な歴史を繰り返さない」と強調した。

 文大統領は北韓の核問題の平和的解決にも言及し、韓米日が主導する制裁と圧力は、北韓を対話に復帰させるための手段であることを明確にした。度重なる核・ミサイル挑発に断固対応するため、「圧倒的な力の優位を確保すべきだ」と訴え、「強固な韓米同盟を土台に国際社会とも積極的に協力する」と述べた。

(2017.11.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の韓国ニュース
史上最高成績めざす韓国勢…...
来月開幕の平昌冬季五輪メダル候補12人 いよいよ来月開幕する平昌冬季五輪。開催国の韓国は、金8、銀4、銅8のメダル獲得で総合4位...
◆チェジュ航空、鹿児島〜仁...
 LCCのチェジュ航空は5日、鹿児島〜仁川空港便を来年1月6日に就航させると発表した。同路線の想定飛行時間は約1時間30分。週3...
◆ジンエアー、先着1000...
 LCCのジンエアーは韓国空港公社とともに4日から、釜山〜日本行きの国際線予約客を対象に「OKキャッシュバック贈呈イベント」を行...

MINDAN All Rights Reserved.