地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 韓国ニュース
韓国居住の在日3世の子…学費支援「除外」は違憲
平等権侵害と憲法裁が判決

 憲法裁判所は25日、韓国内に居住し、保育園や幼稚園に通う在外国民の子どもに保育料と幼児学費の支援が行われないのは、憲法が保障する平等権の侵害に当たると提訴していた在日3世女性の訴えを、裁判官の全員一致で認めた。民団が政府機関へ要望してきた待遇改善の一つが実現した。 この訴えは、海外の永住権を持つ在外国民ということを理由に保育料と幼児学費の支給を国に拒否されたことに対し、2015年に起こされた。 本国の韓国人の夫を持つ3世の女性は、日本で出産した後に子どもらとともに韓国に渡り、居住している。「子どもは韓国内で暮らす国民で、住民登録の上で在外国民として管理されているだけだ。多文化家庭(国際結婚、移民者の家庭)や難民の子どもも受けている支援から除外されるのは平等権の侵害に当たる」と主張していた。

 憲法裁は「在外国民のうち、相当な期間を韓国内で暮らす人たちは住民登録の上で『在外国民』とされているだけで、所得があれば納税するなど一般国民と実質的に同一」と指摘。外国の永住権を持つことが支給しない理由にはならないと判断。その上で「保育料と幼児学費は、わが国で暮らしながら保育園を利用したり、家庭で子どもを養育したりすることを支援する制度」とした。

 育児料支援からの排除の是正を求める運動をしてきた在日韓国人の金雄基弘益大学助教授は、次のようにコメントした。

「児童手当にも 反映させたい」

 「在外同胞政策実務委員会の委員を務め、行政担当者との交渉ルートが拓けたことから、日本の特別永住者である韓国籍者である在日韓国人に対する各種行政制度からの排除に問題提起や陳情を頻繁に行ってきた。在日という存在に対する無知から生じている問題であることを実感する一方で、海外在住者に対する漠然たる反感という意味不明な根拠を盾に、在外国民を各種制度から除外してきたことも事実だ。今年度、文在寅政権は日本の児童手当に相当する制度を開始するが、保健福祉部は在外国民を排除する制度設計をすでに行っている。民団が今回の違憲判決を根拠に、『民願』(訴え)によって問い質してくれると、この問題に対処していく上で大いに助かる」。

(2018.1.31 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の韓国ニュース
文大統領「慰安婦」すれ違い...
 文在寅大統領は9日午後、平昌冬季五輪開会式に出席するため韓国を訪れた安倍晋三首相と首脳会談を行った。文大統領は「韓日合意」につ...
旅券の写真規格が緩和
 韓国外交部は1月25日から、旅券を申請する際の写真規格を緩和した。制服・軍服、かつら・装身具の着用不可や両耳露出、黒縁眼鏡を身...
金浦・済州で手のひら認証初...
 金浦国際空港と済州国際空港は1月29日から、国内便を利用する搭乗客の身分確認を手のひらの静脈と指紋で行っている。静脈での認証は...

MINDAN All Rights Reserved.