地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
韓日両国の制度検討…大使館「選挙セミナー」主催
 駐日韓国大使館主催の第1回「韓・日選挙セミナー」が12月22日、「両国の選挙結果評価および制度改善方案」をテーマに東京・港区の韓国中央会館で開かれ、民団関係者ら約40人が参加した。

 はじめに一橋大学の只野雅人教授が、7月に行われた参議院議員選挙を通じて、日本の選挙制度をめぐる問題点について報告。はじめて導入された合区(4県)では、投票価値の不均衝が生じる問題や選挙権者拡大(18歳選挙権)に伴い、若者の住所をめぐる問題などについて指摘した。

 次いで壇国大学の賈尚欟擬は、4月に実施された韓国の第20代国会議員選挙の結果を踏まえながら、選挙区画定、政党の公認候補の問題、公職選挙法などの課題を報告。この後、東京経済大学の加藤一彦教授、日本情報セキュリティ大学院大学の湯淺墾道教授、駐日大使館の金大溢在外選挙官、聯合ニュース記者で東京大学客員研究員の金重培さんが加わり、両報告者に対する質疑応答を行った。

 質問は「韓国の地域主義の形態を一定程度、緩和するために今までどういう構想があったのか」など。「両国で普及しているSNSの世論への影響力やSNSによる世論誘導問題」などについても意見が交わされた。

 最後には参加者からの質疑も行われた。

(2017.1.1 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の本部・支部ニュース
核実験強行の北韓糾弾…団長...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワー...
暴挙中止へ立て…民団幹部ら...
 3日に強行された北韓の核実験に対し、民団中央本部は5日、朴相泓事務副総長を代表に、中央本部と東京本部、婦人会、青年会の幹部ら3...
<青年会>過去から未来を展...
 青年会中央本部(朴裕植会長)は結成40周年行事「在日青年共育フォーラム2017」を2日間にわたって東京都内で開催する。3日、東...

MINDAN All Rights Reserved.