地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
韓日両国の制度検討…大使館「選挙セミナー」主催
 駐日韓国大使館主催の第1回「韓・日選挙セミナー」が12月22日、「両国の選挙結果評価および制度改善方案」をテーマに東京・港区の韓国中央会館で開かれ、民団関係者ら約40人が参加した。

 はじめに一橋大学の只野雅人教授が、7月に行われた参議院議員選挙を通じて、日本の選挙制度をめぐる問題点について報告。はじめて導入された合区(4県)では、投票価値の不均衝が生じる問題や選挙権者拡大(18歳選挙権)に伴い、若者の住所をめぐる問題などについて指摘した。

 次いで壇国大学の賈尚欟擬は、4月に実施された韓国の第20代国会議員選挙の結果を踏まえながら、選挙区画定、政党の公認候補の問題、公職選挙法などの課題を報告。この後、東京経済大学の加藤一彦教授、日本情報セキュリティ大学院大学の湯淺墾道教授、駐日大使館の金大溢在外選挙官、聯合ニュース記者で東京大学客員研究員の金重培さんが加わり、両報告者に対する質疑応答を行った。

 質問は「韓国の地域主義の形態を一定程度、緩和するために今までどういう構想があったのか」など。「両国で普及しているSNSの世論への影響力やSNSによる世論誘導問題」などについても意見が交わされた。

 最後には参加者からの質疑も行われた。

(2017.1.1 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
<大統領選挙>日本の在外投票所...
全国民団で投票呼びかけ 第19代大統領選挙にともなう在外選挙人登録は30日に締め切られる。民団では25、26日の「集中登録日」を中心...
その他の本部・支部ニュース
<前期地方団長会議>大統領...
平昌五輪、積極支援へ…地域ネットを拡大 2017年度前半期全国地方団長・中央傘下団体長会議が11日、韓国中央会館(...
日本の登録3万8千人…大統...
 5月9日に実施される第19代大統領選挙の在外選挙人などの申告・申請者数が、3月30日に締め切られ、過去最高の29万4633人に...
民団5本部で任期改選
 ▽栃木(南四郎団長、3月29日=第47回大会)団長は崔龍治氏(前議長)、議長に陳賢徳氏(前副団長)、監察委員長が李命喜氏(宇都...

MINDAN All Rights Reserved.