地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
道民会新年会
 在日全南道民会(金容斗会長)は5日、東京新宿区内のホテルで新年会を開き、会員ら120人が交歓した。民団から中央本部の金成日副団長、東京本部の安容範副団長らが祝辞を述べたほか、全羅南道の李洛淵知事、光州市の尹壮鉉市長のメッセージが代読された。

 新年企画として韓国歌謡ショーや抽選会で盛り上がりを見せた。

 東京慶尚南道道民会(李正治会長)は4日、東京・台東区内で新年会を開催した。120人が出席。民団中央本部の呉公太団長らが祝辞を述べた。

 昨年、国民勲章冬柏章を受章した金昭夫常任顧問には会からお祝いの花束と記念品が贈られた。

 新年会に先だって第43回定期総会が開かれ、韓国植樹祭への参加を決めた。

 東京慶尚北道道民会(張相徳会長、新宿区歌舞伎町)は1月28日、新宿区内のホテルで第29回定期総会を開催。今年は韓国から日本国内に搬出された固有文化財の所在調査と韓国への返還活動に協力していくことを決めた。

 新年会には会員ら180人が参加。道庁から鄭炳允副知事、民団中央本部から呉公太団長らが参席して祝辞を述べた。

 兵庫県慶尚北道道民会(車憲昭会長)の第4回総会が5日、神戸市内の中華料理店で開かれ、会員ら90人が参加した。活動方針は慶尚北道道庁への表敬訪問など。引き続いての新年会には朱哲完駐神戸総領事をはじめ民団兵庫本部の李圭燮団長、兵庫県慶尚南道道民会の李相哲会長らがお祝いに駆けつけた。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
金熙秀氏顕彰碑除幕…韓・日で教...
牋篁梱瓩鮗‖紊悄ヾ敍両国で教育と文化事業に邁進し、人材育成に努めてきた在日韓国人1世、故金熙秀さんのブロンズレリーフ刻画顕彰碑が2...
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
その他の本部・支部ニュース
難局克服へ大同団結を…各地...
 日本の植民地支配下だった1919年3月1日、韓半島全域で200万人以上の民衆が「大韓独立万歳」を叫び、植民地統治に反対した。「...
民団の闘い…若さで支え40...
◆前史 新たな「2世運動体」へ  在日本大韓民国青年会(青年会)中央本部は今年結成40...
<学生会中央大会>会長に兪...
 学生会中央本部(奇龍寿会長)は2日、東京・港区の韓国中央会館で第39回定期中央大会を開き、新会長に兪在浩氏(駒澤大1年)を選出...

MINDAN All Rights Reserved.