地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 社説 | コラム | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
なりたい自分めざせ…各民族学校で卒業式
カーネーションと感謝の手紙を母親(左)に手渡す卒業生=東京韓国学校
在校生との別れを惜しむ=白頭学院建国高校
■□
昨年上回る49人


 【大阪】白頭学院建国高校(高敬弼理事長、李光衡校長)の第67期卒業式が1月31日、同校講堂であった。卒業生は昨年の20人を上回る49人。駐大阪韓国総領事館の河泰允総領事、民団大阪本部の金明弘副団長らがお祝いに駆け付けた。

 高理事長は「私は17期生。ちょうど50年前の自分を見ているようだ。これからの目標に向かって頑張ってほしい」と激励した。

 同校は来年度を目標に卓球部やバドミントン部、囲碁部を新設するなどして、新入生の募集につなげていきたい考えだ。昨年末には寄宿舎建設を含め学校施設の整備に役立ててほしいと、李煕健韓日交流財団から8000万円の寄付があった。

■□
「将来に期待を」

 【大阪】金剛学園高等学校(趙栄吉理事長、尹裕淑校長)では4日、国際総合コース16人、特進コース4人の計20人が様々な思いを胸に学び舎を後にした。

 尹校長は「やりたいことを成し遂げる、なりたい自分になる努力をしてください」とはなむけの言葉を贈った。駐大阪総領事館の朴慶洙教育官も「将来への夢をもって頑張れ」と激励した。

 卒業生を代表して金慧玟さんが「いまよりもっと成長した姿を見せますので期待して待っていてください」と約束した。

■□
15人に「特別賞」

 東京韓国学校(呉公太理事長、金得永校長)では、高等部卒業生が一輪のカーネーションと手紙を保護者に託し、感謝の思いを表した。保護者も我が子を抱きしめてその成長ぶりを喜んでいた。

 4日、89人が卒業証書を手にした。このち、15人には駐日大使賞、東京韓学理事長賞、民団中央団長賞などの「特別賞」が贈られた。

 
最も多く読まれているニュース
金熙秀氏顕彰碑除幕…韓・日で教...
牋篁梱瓩鮗‖紊悄ヾ敍両国で教育と文化事業に邁進し、人材育成に努めてきた在日韓国人1世、故金熙秀さんのブロンズレリーフ刻画顕彰碑が2...
公民科で反ヘイト授業…東京都立...
文科省通知を受けて実現 定時制3部制東京都立一橋高校(小宮山英明校長、千代田区東神田)は1月31日、公民科授業で「ヘイトスピーチ(憎...
<新年辞>大統合で堅固な求心体...
多様化する価値観見据え新時代の民団創ろう 丁酉の新年を迎え、内外同胞の多幸を祈り、謹んで新春のごあいさつを申し上げます。 昨年、民団...
その他の本部・支部ニュース
<第71回定期中央委員会>...
 民団の第71回定期中央委員会が15日、東京・港区の韓国中央会館で開かれ、在籍205人中155人が出席し、創団70周年の昨年1年...
民団組織の「未来創造」元年...
■□はじめに「同胞経済」活性化図る…価値観多様化に柔軟対応 北韓の暴走が止まらない。昨年9月に5回目の核実験を強行...
各分科委員会の報告
■□企画1李圭燮委員長 40人中33人出席。創団70周年で発信した「未来創造メッセージ」の提言を実践していく元年と位置づけ、1,...

MINDAN All Rights Reserved.