地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
民団鳥取「在日講座」30回目に…2部構成で講演
 【鳥取】市民の立ち位置から在日関係を考える民団鳥取本部(薛幸夫団長)での「在日講座」が4日、30回目を迎えた。

 2部構成。第1部では「日本韓国の市民友好の会」事務局を担い、在日韓国人に対する人権、生活、社会的地位の向上を支援している江角秀人さんが講演。ヘイトスピーチに対抗し、行政そして議会、県民市民を巻き込んで取り組むと語った。

 第2部では県公文書館職員で、かつ歴史研究家でもある西村芳将さんが「瓦町新地(衆楽園)と朝鮮人酌婦(娼妓)」と題して講演。瓦町新地の場所由来、娼妓の実態、さらに朝鮮人酌婦の渡航経歴や管理体制などについて明らかにした。

 講演は1時間半に及んだが、来場者からの質疑がさらに30分にわたって続いた。薛団長は「日本の植民地政策や慰安婦問題があぶり出された」と感想を語った。聴衆は約30人だった。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
<大統領選挙>日本の在外投票所...
全国民団で投票呼びかけ 第19代大統領選挙にともなう在外選挙人登録は30日に締め切られる。民団では25、26日の「集中登録日」を中心...
その他の本部・支部ニュース
<前期地方団長会議>大統領...
平昌五輪、積極支援へ…地域ネットを拡大 2017年度前半期全国地方団長・中央傘下団体長会議が11日、韓国中央会館(...
日本の登録3万8千人…大統...
 5月9日に実施される第19代大統領選挙の在外選挙人などの申告・申請者数が、3月30日に締め切られ、過去最高の29万4633人に...
民団5本部で任期改選
 ▽栃木(南四郎団長、3月29日=第47回大会)団長は崔龍治氏(前議長)、議長に陳賢徳氏(前副団長)、監察委員長が李命喜氏(宇都...

MINDAN All Rights Reserved.