地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
<みんだん生活相談センター>30日から本国セミナー…「設置10周年」交流会も
2015年11月に開かれた前回の本国セミナー
 みんだん生活相談センター(金昭夫所長)は、8月30日から9月2日まで3泊4日間の日程で、2年ぶり5回目となる本国セミナーをソウル市内で開催する。

 同セミナーは韓国の関係部署の視察や講義などを通じて、専門相談員と実務者の見識を広めることを主たる目的としており、過去4回でも在日同胞の専門委員との間の交流は韓日間の課題共有など大きな成果をもたらしてきた。

 今回はすでに20人を超える韓・日の弁護士、税理士、行政書士、司法書士らと地方事務局から応募があり、定員の35人に達する見込みだ。中には昨年6月に開設した長野の専門相談員や今秋に開設予定の広島の実務者もおり、地方センター相互の情報交換の場になりそうだ。

 日程をみると、初日には中央本部生活相談センター10周年(2007年7月設置)を記念する呉公太団長主催の交流会があり、業務協約書(MOU)を締結している大韓法律救助公団などの来賓を招くことになっている。

 2日目にはソウル家庭法院、在外同胞財団、在外国民家族関係登録事務所、地方法院、住民センターなど関係各署を訪問。各部署における在日同胞に関する課題を提起したり、改善についての意見交換を予定している。

 3日目の午前中は設立30周年を迎えた法律救助公団から招請を受けている記念式典・午餐会に参席した後、在日韓国人の兵役義務問題と韓国の多文化支援に関する講義を受ける。

 ベテランの専門相談員によれば、同セミナーによって得られる体験と見聞が身になるのはもちろんだが、それ以上に参加者同士の交流と情報交換に期待を寄せているとの声が多いという。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の本部・支部ニュース
<光復72周年慶祝辞>北韓...
「隷従状態から覚醒を」朝総連系同胞に強く訴える 親愛なる在日同胞の皆さん 本日、第72周年の光復節を迎え、日本帝国主義の36年に...
学び、語り、母国感じて…次...
 在日同胞の中・高・大学生を対象に夏休みを活用して実施された民団主催(在外同胞財団後援)の2017次世代サマースクールが7月25...
オリニが母国で民俗文化体験
■□民団愛知 創団70周年記念事業 【愛知】民団愛知本部(朴茂安団長)は1日から4日までソウル市内でオリニキャンプを行った。これ...

MINDAN All Rights Reserved.