地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 本部・支部ニュース
<関東大震災>大虐殺の隠ぺい許さぬ…警鐘込め12月9日に人権の集い
 民団中央本部(呉公太団長)は12月9日、「関東大震災虐殺を還みる追悼と人権の集い‐94年後の今も流言とジェノサイドは息を潜めているか‐」を開催する(主管、人権擁護委員会=李根廾儖長)。

 この集いは、関東大震災時の朝鮮人虐殺事実を隠ぺいしようとする歴史修正主義を糾弾するとともに、「ヘイトスピーチ対策法」が施行されたにもかかわらず、依然としてヘイトスピーチが横行し、ジェノサイド(集団殺りく)に拡大する憂慮について警鐘をならすことを目的にしている。

 まず6500人以上の朝鮮人が軍隊、警察、民衆に殺されたという歴史を、資料と証言で検証した映画「隠された爪跡」(83年、呉充功監督)を上映。その後、ノンフィクション作家の加藤直樹氏(『九月、東京の路上で』著者)、社会学者の明戸隆浩氏、民団中央本部の権清志企画調整室長によるヘイトスピーチ・クライムに関する鼎談が行われる。

 会場は在日韓国YMCA「スペースY」(東京都千代田区)で14時から。参加無料。問い合わせは生活局(03・3454・4916)。

 このほか、人権関連のシンポジウムは、民団鳥取県本部が11月11日14時からとりぎん文化会館で「永住外国人の人権と在日コリアンシンポジウム」を開く。また、同愛知県本部が11月28日18時から名古屋韓国学校で「人権シンポジウム‐関東大震災時の朝鮮人虐殺から考えること」を開催する。講師は作家の加藤氏と権企画調整室長。

 千葉県市川浦安支部は12月2日14時から市川男女共同参画センターで「ヘイトスピーチに関するシンポジウム」を実施予定。兵庫県本部は12月10日12時から同本部で「人権フェスタ兵庫解消法施行から1年半、何が必要か」を開く。

(2017.11.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
地域社会へ貢献誓う…民団茨城7...
全国で12番目 【茨城】民団茨城本部(張仙鶴団長)は21日、水戸市内のホテルに民団関係者のほか国会議員、県議、自治体関係者など320...
その他の本部・支部ニュース
<プレスリリース>国連人権...
1.   2017年11月14日、国連人権理事会において日本政府に対する 第3回UPR審査(Universal Per...
「長津湖戦闘」戦死者追念式...
 1950年の6・25韓国戦争で最も過酷だった戦闘の一つとして知られるのが「長津湖戦闘」だ。この戦闘で犠牲になった在日学徒義勇軍...
<青年会東京>先輩の歴史を...
 在日韓国青年会東京本部(鄭昇栄会長)の結成45周年を祝う記念式典・祝賀会が11日、東京都内のホテルで開催された。会員約60人を...

MINDAN All Rights Reserved.