地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > フラッシュ同胞企業人
イ・ジヌク虚偽告訴容疑の女性に無罪判決!
イ・ジヌクを告訴した女性A氏に無罪判決が下された。

俳優イ・ジヌクから性的暴行を加えられたとしてイ・ジヌクを告訴した女性A氏に無罪判決が下された。

A氏の虚偽告訴件に関する裁判が14日にソウル中央地裁に開かれた。裁判所は、「犯罪の証明が行われなかった」としてA氏に無罪判決を言い渡した。

裁判所は「二人が合意のもとで肉体関係を持ったという主張にもまったく疑わしい余地がないとはいえない」とし「A氏は、求めていない肉体関係だったことを一貫して供述しており、当時の羞恥心などを生々しく表現している。A氏の意志に反する肉体関係があった可能性も十分ある」と述べた。また、「イ氏(イ・ジヌク)の供述にも肉体関係の同意の可否をA氏に聞いたことがなく、同意した事実もなかったように見える」とし「このような事から、公訴の事実に対する、犯罪の証明が行われなったと判断される」と、無罪判決を言い渡した。

A氏は昨年7月、知人との食事席で出会ったイ・ジヌクから性的暴行を受けたとして彼を告訴した。証拠として提出した下着からはイ・ジヌクのDNAも検出された。
しかし、イ・ジヌクは合意のもとで肉体関係を持ったと主張し、A氏を虚偽告訴の罪で告訴した。当時捜査に出た警察は、イ・ジヌクに“嫌疑なし”と判断し、A氏を虚偽告訴の容疑で送検した。
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
「国籍差別」に異議…全国で拡大...
 法律上の制限規定がないにも関わらず、外国籍調停委員の採用拒否が拡大している。日本弁護士連合会(略称、日弁連)は17日、東京・千代田...
その他のフラッシュ同胞企業人ニュース
構想9年自信作…純日本産「...
 「僕たちは僕たちの味を作っていかなくてはいけない」。2014年11月、地元で製造した純日本産「掛川まっこり」(掛川限定販売)を...
フラッシュ同胞企業人<10...
 リサイクル事業平山産業グループ 崔起成社長 金属や古紙、瓶・缶・ペットボトル、木屑の再生処理、廃プラスチックの固形燃...
フラッシュ同胞企業人<99...
サムギョプサル専門店K・Jライフ 具哲社長 サムギョプサル(豚バラ肉)はアバラ骨の周囲の肉を指し、赤身と脂身が交互に3層になって...

MINDAN All Rights Reserved.