地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
東京特派員10社と懇談…民団中央
 民団中央本部は1月31日、都内で今年最初の駐日韓国東京特派員との懇談会を持った。例年定期的に行われている会合で、今回は新聞社から東亜、京郷、毎日経済、中央、ハンギョレ、世界、ソウルの7社、テレビ局からMBC、SBSの2社、通信社から聯合ニュースの10社10人が參加した。民団からは呉公太団長と韓在銀監察委員長、林三鎬副団長、河政男事務総長ら6人が対応した。

 懇談では現在、韓日間で懸念されている「慰安婦合意」履行と釜山市の日本総領事館前に設置された少女像に関する民団の基本的見解に関する質問などを中心に始まった。呉団長は慰安婦問題について、「韓日間の誠実な『合意事項』の履行がなされるべきだ。韓日関係の悪化はあってはならない」と重ねて強調した。

 続いて、昨年の民団創団70周年記念事業の評価や、今年秋に結果が出ると予想される朝鮮通信使世界遺産登録をはじめとした韓日親善交流の展望など、幅広い意見交換の場となった。

 懇談の最後に幹事社の全宰號MBC特派員から「大変有意義な時間を持てた。今後もこうした機会を設けてほしい」との要望があり、呉団長が快諾した。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の社会・地域ニュース
<民団東京本部>追悼辞見送...
 民団東京本部(金秀吉団長)は8月30日、新宿の東京都庁を訪れ、小池百合子都知事自ら横網町公園内に建つ「関東大震災朝鮮人犠牲者追...
語り継ぐ虐殺の記憶…各地で...
関東大震災から94年 1923年の関東大震災から今年で94年目。神奈川、千葉、埼玉、群馬の各地で民団や市民団体が追悼と慰霊の式典...
駐日新大使に李洙勲教授が内...
 文在寅大統領は8月30日、次期駐日大使に李洙勲・慶南大政治外交学科教授(62)を起用する人事を内定した。文大統領は各駐在国のア...

MINDAN All Rights Reserved.