地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
地方協会拡大へ意欲…日韓協中央「賀詞交歓会」
あいさつする河村建夫会長
 日韓親善協会中央会(河村建夫会長、石井和美理事長)は1月25日、東京都内のホテルで「新年賀詞交換会」を開催。全国各地の地方協会関係者と韓国側のカウンターパートナーである韓日親善協会の役員ら120人余りが参加した。民団中央本部からは呉公太団長らがお祝いに駆けつけた。

 河村会長は「民団と協力して全国くまなく地方協会を創っていきたい」と今年にかける意気込みを披露した。韓日親善協会を代表して金守漢会長は「韓日両国関係は切っても切れない不可分な関係にある。両国関係の発展のためにこれからも邁進していく」と強い決意を表明した。

 韓日間は厳しい状況が続いているが、李俊揆駐日大使は「こんなときこそ、民間レベルの交流を強化して相互理解を深めていくときだ」と訴えた。日韓議員連盟会長代行の衛藤征士郎自民党議員は、議連として関係改善への全面的なバックアップを約束。民団中央本部の呉団長は、引き続き権益擁護と韓日親善に取り組んでいくと述べた。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
<民団中央人権擁護委>「在日コ...
地方参政権・公務就任権など 今年11月に国連人権理事会における日本政府の第3回普遍的定期的審査(UPR)がジュネーブで実施されるが、...
文在寅大統領当選者への歓迎談話...
 在日本大韓民国民団は、すべての在日韓国人を代表して、第19代韓国大統領に「共に民主党」の文在寅候補が選出されたことを心から歓迎いた...
隣国親善は相互国益…白眞勲参院...
 民団中央本部が主宰する第214回記者・市民セミナーが26日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、民進党の白眞勲国会議員が、韓日友好...
その他の社会・地域ニュース
ヘイトスピーチ対策法施行1...
 「不当な差別的言動は許されない」とする「ヘイトスピーチ対策法」が施行されてから3日で1年が経過した。各NGOは3日に東京、4日...
日本初、世界韓食フォーラム...
「食の交流さらに深めて」 韓国政府が官民を挙げて推進している韓食(韓国料理)のグローバル化を目的に世界各国同胞の韓食業者と団体が...
ヘイトスピーチ「大きな一歩...
 「対策法」の成立に尽力した参議院法務委員会の与野党議員4人が2日、同議員会館で記者会見した。 自民党の西田昌司氏は「国会の意見...

MINDAN All Rights Reserved.