地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
日本の登録3万8千人…大統領選挙の在外選挙人
 5月9日に実施される第19代大統領選挙の在外選挙人などの申告・申請者数が、3月30日に締め切られ、過去最高の29万4633人に達したことがわかった。4月10日に、中央選挙管理委員会が確定数字を発表した。

 この数字は在外選挙権者197万余名の15%水準と推定され、前回の第18代大統領選挙の在外選挙人の登録数22万2389人に比べ32・4%増、第20代国会議員選挙の在外選挙人登録数15万4217人に比べ91・1%増加したことになる。

 公館別では、駐日韓国大使館が1万5807人で175カ国公館中で最も多く、ニューヨーク総領事館、ロサンゼルス総領事館と続く。国家別では、米国が6万8244人、中国が4万3912人、日本は3万8009人。5年前の大統領選挙の日本の選挙人登録数は3万7342人だった。

 在外選挙人の申告・申請期間が、前回の大統領選挙の91日よりも70日も短い21日にもかかわらず、在外有権者の参与が増えたのは、1,大統領選挙に対する高い関心,2インターネットによる申告・申請と永久名簿制の導入などの投票参与方法の拡大3,22の公館に派遣した在外選挙官の積極的な活動4,テレビ・ラジオ・CM放映、仁川空港でのバナー設置と広報映像上映、航空会社の機内広告、YOU‐TUBE、グーグル、フェイスブック活用などが作用しているとみられている。

 16日に立候補者が確定すれば、日本の16カ所の投票場に候補者名のハングル表記のほか、漢字表記でも案内する予定だ。

(2017.4.12 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
その他の社会・地域ニュース
9月に納涼の夕…瀬戸市近隣...
 【愛知】瀬戸・尾張旭・長久手地区日韓親善協会は9月2日、瀬戸市のパルティせと5階アリーナで開く交流会「納涼の夕べ」への参加を呼...
原爆忌「慰霊歌」捧げ…広島...
 【広島】第48回韓国人原爆犠牲者慰霊祭が5日、広島平和公園内の韓国人原爆犠牲者慰霊碑前で執り行われた。民団広島県本部(李英俊団...
両国首脳シャトル外交早期に...
民間交流 政府の後押し必要民団は若い世代吸収に注力を 6月15日の韓日議員連盟の総会で与党「共に民主党」の姜昌一議員が新会長に就...

MINDAN All Rights Reserved.