地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
<書評>「オール川崎」で挑む…根絶!ヘイトとの闘い
 「ヘイトスピーチにNO!」の取り組みが全国各地に広がっている。なかでも神奈川県川崎市での取り組みが際立っている。「オール川崎」を旗印に掲げた「かわさき市民ネットワーク」が市議会、行政を動かし、全国に先駆けて公的施設の利用を制限するガイドライン案をつくらせた。国の対策法成立にも大きな影響を与えたことでも知られる。これは結成から1年余りの闘いを振り返った中間報告だ。

 執筆陣は「オール川崎」を思わせる多彩な顔ぶれがそろった。在日同胞の多住する桜本で民族差別を進めるための取り組みを進めてきた実践者を中心に弁護士、ヘイトデモの現場に立って取材してきた神奈川新聞の現役記者まで。

 冒頭で桜本地域の歴史的背景を紹介。この地のヘイトデモが「共に生きる街づくり」を推進してきた努力を踏みにじるものだと指摘した。本書を読むとその怒りがよく理解できる。なかでも人種差別主義者と直接対峙し、闘ってきた崔江以子さんが語る「魂の叫び」が胸を打つ。

 「かわさき市民ネットワーク」が最終的にめざすのは人種差別撤廃条例の早期制定だ。「オール川崎」の勢いをもってすれば必ずや実現させることだろう。緑風出版(03・3812・9420)、1900円(税別)。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の社会・地域ニュース
9月に納涼の夕…瀬戸市近隣...
 【愛知】瀬戸・尾張旭・長久手地区日韓親善協会は9月2日、瀬戸市のパルティせと5階アリーナで開く交流会「納涼の夕べ」への参加を呼...
原爆忌「慰霊歌」捧げ…広島...
 【広島】第48回韓国人原爆犠牲者慰霊祭が5日、広島平和公園内の韓国人原爆犠牲者慰霊碑前で執り行われた。民団広島県本部(李英俊団...
両国首脳シャトル外交早期に...
民間交流 政府の後押し必要民団は若い世代吸収に注力を 6月15日の韓日議員連盟の総会で与党「共に民主党」の姜昌一議員が新会長に就...

MINDAN All Rights Reserved.