地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
長野県日韓親善促進議連が江原道議会を初訪問…幅広い交流で共生発展へ
 【長野】長野県議会日韓親善促進議員連盟(萩原清会長)の訪韓団が7月18日に江原道議会を訪問した。萩原会長らは崔文旬江原道知事や金東日道議会議長らと面談し、交流・協力の活性化についてを協議した。長野県日韓議連の江原道議会訪問は初めて。民団中央の呉公太団長も同行した。

 両議会は2004年から非公式の交流を続け、昨年12月に江原道の羶互緝知事が長野県庁を訪れ、阿部守一知事との間で友好交流協約書に調印した。

 金東日議長は「長野県は果樹業、園芸、農業、畜産業などが発達している。美しい自然環境と快適な気候のため、四季を通じてスポーツとレジャーの人気拠点であり、冬季五輪開催など江原道と共通点も多い。多様な交流によって共生発展できる」とし、「今後も両議会の幅広い意見交換を通じて地域住民のための議会活動に反映させよう」と述べた。

 長野県は今年4月に仁川‐松本のチャーター便3往復を就航するなど、韓国との観光交流へ意気込んでいる。また、長野県日韓親善協会の拡充へ支部作りに力をいれている。すでに松本広域支部、駒ヶ根・飯田支部、諏訪支部などが立ち上がっており、長野・北信支部、上田東信支部も年内に誕生する予定だ。

ソウル市長とも

 一行は、江原テクノパークや伝統市場と平昌冬季五輪施設を見学した。21日には、ソウル市庁舎に朴元淳市長を訪問し懇談した(写真)。長野県とソウル市は昨年12月に観光交流強化の協約書を締結しており、萩原会長は朴市長に「ぜひ長野県に訪問を」と呼びかけた。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の社会・地域ニュース
9月に納涼の夕…瀬戸市近隣...
 【愛知】瀬戸・尾張旭・長久手地区日韓親善協会は9月2日、瀬戸市のパルティせと5階アリーナで開く交流会「納涼の夕べ」への参加を呼...
原爆忌「慰霊歌」捧げ…広島...
 【広島】第48回韓国人原爆犠牲者慰霊祭が5日、広島平和公園内の韓国人原爆犠牲者慰霊碑前で執り行われた。民団広島県本部(李英俊団...
両国首脳シャトル外交早期に...
民間交流 政府の後押し必要民団は若い世代吸収に注力を 6月15日の韓日議員連盟の総会で与党「共に民主党」の姜昌一議員が新会長に就...

MINDAN All Rights Reserved.