地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 社会・地域
民団山梨が70周年記念誌『巨摩郷の無窮花』発刊
団員が写真や資料提供

 【山梨】民団山梨本部(鄭郁団長)は創団70周年記念誌『巨摩郷(こまごう)の無窮花』(A4版、48蓮砲鯣刊した。

 表紙を飾ったのは朝鮮人連盟北巨摩支部の解放1周年記念式典での写真(1946年8月15日)。写真には数家族22人の姿が記録されている。同本部の第7代団長を歴任した朴良好氏の孫、稲葉美鈴さんが提供したもの。結成大会は翌47年4月だが、在日本朝鮮居留民団山梨(民団山梨)が発足を宣言したのはこの年の10月3日のことだった。

 編集委員を務めた朴善国常任顧問は県本部の歴代幹部を輩出した家庭に連絡をとり、自らも県立図書館に延べ2週間足を運んで解放直後の地元紙の報道内容をチェックするなどして資料集めに奔走してきた。

 こうして集めた写真と資料は16年10月の70周年記念式典の会場でパネル展示された。式典後、朴さんは「山梨の韓国人社会を後世に伝えるのはいましかない」と、本格的に記念誌づくりに取り組んできた。

 団員からは「手ごろな分量で、分かりやすい」「良くまとめたね」といった声が届いた。朴常任顧問は「内容的には不十分でも、これが新たな資料の呼び水になってくれたら」と期待している。700部を印刷した。県庁のほか県内の主要図書館にも寄贈する。

(2017.08.30 民団新聞)
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の社会・地域ニュース
<民団東京本部>追悼辞見送...
 民団東京本部(金秀吉団長)は8月30日、新宿の東京都庁を訪れ、小池百合子都知事自ら横網町公園内に建つ「関東大震災朝鮮人犠牲者追...
語り継ぐ虐殺の記憶…各地で...
関東大震災から94年 1923年の関東大震災から今年で94年目。神奈川、千葉、埼玉、群馬の各地で民団や市民団体が追悼と慰霊の式典...
駐日新大使に李洙勲教授が内...
 文在寅大統領は8月30日、次期駐日大使に李洙勲・慶南大政治外交学科教授(62)を起用する人事を内定した。文大統領は各駐在国のア...

MINDAN All Rights Reserved.