地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
金剛学園「土曜ハングル学校」開校…能力別8班編成
小学校高学年クラスの授業風景
 【大阪】韓国の言葉と文化を学ぶ「土曜ハングル学校」(尹裕淑校長)が1月21日、大阪市住之江区の金剛学園で始まった。同校の児童生徒ばかりか近隣の住民などにも広く開放している。

 尹校長は開校式で「始まりが肝心」という韓国のことわざを引き合いに出し、「目標を高く掲げてください。素晴らしい講師の指導を受けて必ずや達成できるでしょう。1年後の皆さんの成長した姿が楽しみです」と祝辞を述べた。

 幅広い年齢層から118人が登録。能力別に「入門」から「高級」クラスまで8つの班を編制した。

 授業を初体験したある受講生は「新しいことを学ぶのはとても新鮮で、生活に刺激を感じます。1年後には一人で韓国に行けるようになりたい」と感想を語った。

 今年は1〜3月、4〜7月、9〜12月の3期構成、計20回の講義を予定している。1回500円。途中からの受講も可能。

 問い合わせは同校(06・4703・1780)。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の次世代情報コーナーニュース
<青年会>過去から未来を展...
 青年会中央本部(朴裕植会長)は結成40周年行事「在日青年共育フォーラム2017」を2日間にわたって東京都内で開催する。3日、東...
平昌冬季五輪に応援団…在日...
 青年会中央は江原道平昌郡で来年2月に開催される冬季五輪・パラリンピックに100人規模の「在日同胞青年オリンピック応援団」を派遣...
北核実験を糾弾…青年会中央...
 青年会中央本部は4日、朴会長名で「北韓核実験に対する反対声明」を発表。北韓が6日目の核実験を行ったことを「日本に居住するあらゆ...

MINDAN All Rights Reserved.