地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
金剛学園「土曜ハングル学校」開校…能力別8班編成
小学校高学年クラスの授業風景
 【大阪】韓国の言葉と文化を学ぶ「土曜ハングル学校」(尹裕淑校長)が1月21日、大阪市住之江区の金剛学園で始まった。同校の児童生徒ばかりか近隣の住民などにも広く開放している。

 尹校長は開校式で「始まりが肝心」という韓国のことわざを引き合いに出し、「目標を高く掲げてください。素晴らしい講師の指導を受けて必ずや達成できるでしょう。1年後の皆さんの成長した姿が楽しみです」と祝辞を述べた。

 幅広い年齢層から118人が登録。能力別に「入門」から「高級」クラスまで8つの班を編制した。

 授業を初体験したある受講生は「新しいことを学ぶのはとても新鮮で、生活に刺激を感じます。1年後には一人で韓国に行けるようになりたい」と感想を語った。

 今年は1〜3月、4〜7月、9〜12月の3期構成、計20回の講義を予定している。1回500円。途中からの受講も可能。

 問い合わせは同校(06・4703・1780)。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の次世代情報コーナーニュース
「青年会」80人が五輪会場...
 在日韓国青年会(朴裕植中央会長)の平昌五輪在日青年応援団80人は11日、江陵オーバルで行われたスピードスケート男子5000メー...
昨年上回る70人入学…在日...
 在日中国朝鮮族の子弟を対象とする「2018年センムルハングルハッキョ」(東京泉週末学校、全貞善校長)に11日、オリニ約70人が...
民族学校卒業式
韓日の両大学へ 白頭学院建国高等学校(高敬弼理事長、李鐘建校長)の第68期卒業式が1月31日、同校講堂であった。卒業証書を手にし...

MINDAN All Rights Reserved.