地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
金剛学園「土曜ハングル学校」開校…能力別8班編成
小学校高学年クラスの授業風景
 【大阪】韓国の言葉と文化を学ぶ「土曜ハングル学校」(尹裕淑校長)が1月21日、大阪市住之江区の金剛学園で始まった。同校の児童生徒ばかりか近隣の住民などにも広く開放している。

 尹校長は開校式で「始まりが肝心」という韓国のことわざを引き合いに出し、「目標を高く掲げてください。素晴らしい講師の指導を受けて必ずや達成できるでしょう。1年後の皆さんの成長した姿が楽しみです」と祝辞を述べた。

 幅広い年齢層から118人が登録。能力別に「入門」から「高級」クラスまで8つの班を編制した。

 授業を初体験したある受講生は「新しいことを学ぶのはとても新鮮で、生活に刺激を感じます。1年後には一人で韓国に行けるようになりたい」と感想を語った。

 今年は1〜3月、4〜7月、9〜12月の3期構成、計20回の講義を予定している。1回500円。途中からの受講も可能。

 問い合わせは同校(06・4703・1780)。

(2017.2.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
隣国親善は相互国益…白眞勲参院...
 民団中央本部が主宰する第214回記者・市民セミナーが26日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、民進党の白眞勲国会議員が、韓日友好...
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の次世代情報コーナーニュース
夏休みだ!いざ母国へ…次世...
在日同胞社会の次世代育成運動の一環として、日本の学校に在学する中学、高校、大学生を対象としたソウルでの「次世代サマースクール」(...
オリニの夏始まる…各地で林...
 夏休みを待っていられないかのように各地でオリニ事業が始まった。民団が次世代育成事業の柱と位置づけるだけに各地で趣向をこらしたプ...
親子親睦ボウリング…在日韓...
 在日韓国人貴金属協会(梁点容会長、東京都台東区)は16日、港区内で恒例の親睦ボウリング大会を開催した。同協会の創立10周年を記...

MINDAN All Rights Reserved.