地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
<学生会>KSJWで同胞仲間の連帯確認…共通テーマで討論も
肩を組み合うKSJW参加者たち
 在日韓国学生会(奇龍寿中央本部会長)主催の「KSJW2017」が2月21日から24日まで長野県の野麦峠近郊で開かれた。同胞大学生55人が参加、「繋げよう!〜未来にかける勇気の架け橋〜」をテーマに、スノボーや映画「パッチギ」の鑑賞、班別討論などで連帯を深めた。

 勉強会では、学生会結成に関わった民団中央本部の権清志企画調整室長が、学生会の必要性と同胞交流の意義について語った。また、学生時代から同胞サークルに関わってきた民団新聞の翕恩副局長が、80年代の外国人登録法改正運動と現在の反ヘイトスピーチを説明した。

 学生らの自由討論では、国籍や民族、本名と通名、就職や結婚など、同胞学生が直面するテーマが多かった。日本の国籍法が改訂された85年以降の世代のため、韓国籍もいれば、日本国籍も二重国籍もいたが、「国籍は違っても、韓半島にルーツをもつ共通項を大切に、学生会で知り合った仲間との友情を一生続けたい」との声が圧倒的だった。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
隣国親善は相互国益…白眞勲参院...
 民団中央本部が主宰する第214回記者・市民セミナーが26日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、民進党の白眞勲国会議員が、韓日友好...
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の次世代情報コーナーニュース
夏休みだ!いざ母国へ…次世...
在日同胞社会の次世代育成運動の一環として、日本の学校に在学する中学、高校、大学生を対象としたソウルでの「次世代サマースクール」(...
オリニの夏始まる…各地で林...
 夏休みを待っていられないかのように各地でオリニ事業が始まった。民団が次世代育成事業の柱と位置づけるだけに各地で趣向をこらしたプ...
親子親睦ボウリング…在日韓...
 在日韓国人貴金属協会(梁点容会長、東京都台東区)は16日、港区内で恒例の親睦ボウリング大会を開催した。同協会の創立10周年を記...

MINDAN All Rights Reserved.