地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
オリニに「希望の灯」…建国高校伝統芸術部が民団静岡で実技指導
サムルノリを学ぶ静岡文化スクールチャンゴクラブ
 【静岡】白頭学院建国高等学校伝統芸術部のメンバー7人が5日、静岡文化スクールチャンゴクラブの子どもたちにサムルノリを実地指導した。メンバーは宮城県名取市で行われた第41回全国高等学校総合文化祭に大阪府代表として参加。大阪へ帰る途中に民団静岡本部(姜再慶団長)に立ち寄ったもの。

 子どもたちにとって高校生の部員たちは「かっこいいお兄ちゃん、お姉ちゃん」のような存在。5時間という長丁場にもかかわらず、熱心に学んだ。最後は「これからもサムルノリの練習を頑張ってお姉ちゃんのように上手になりたい」と抱負を述べた。そばで見守っていた保護者は民族学校の存在を見直したのか、「近い将来は民族学校への入学も考えてみたい」と話していた。

 引率の李鐘建校長によれば今回のような交流活動は静岡が初めてだという。同胞どうしのふれあいが子どもたちに「希望の灯」をともしたのを見て、これからもこうした機会を増やしていきたいと語った。

(2017.8.30 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の次世代情報コーナーニュース
「青年会」80人が五輪会場...
 在日韓国青年会(朴裕植中央会長)の平昌五輪在日青年応援団80人は11日、江陵オーバルで行われたスピードスケート男子5000メー...
昨年上回る70人入学…在日...
 在日中国朝鮮族の子弟を対象とする「2018年センムルハングルハッキョ」(東京泉週末学校、全貞善校長)に11日、オリニ約70人が...
民族学校卒業式
韓日の両大学へ 白頭学院建国高等学校(高敬弼理事長、李鐘建校長)の第68期卒業式が1月31日、同校講堂であった。卒業証書を手にし...

MINDAN All Rights Reserved.