地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
冬季五輪種目勢ぞろい…東京韓学初等部作品展示会
観覧に訪れた初等部元教頭の李和枝さんと児童
 東京韓国学校初等部児童による「作品展示会」が3、4の両日、同校舎で開催された。これは日本の「文化の日」に合わせた特別企画。

 5年生児童は「2018平昌冬季オリンピック」を団体出展した。スキー、スケート、ボブスレー、アイスホッケーなど102種目のなかからそれぞれ好きな競技を選び、粘土細工の人形で表現したもの。制作には児童120人が参加した。

 個々の作品をよく見ると「大韓民国ファイティング」「大韓民国イギョラ(勝て)」の小さな文字も見られ、選手の健闘を祈る児童の熱気が伝わってきた。

(2017.11.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の次世代情報コーナーニュース
韓日友好の懸け橋に…各地民...
 民団は各地で2018年の新年会を開催し、韓日の懸け橋役となって民間レベルの友好親善に尽くすとの決意を新たにした。関東 神奈川(...
新成人の門出祝う…夢の実現...
親子2代の参加者も 民団は各地で成人式を開催した。今年の新成人は1997年4月2日から98年4月1日の間に生まれた人たち。この時...
初級の部は歌で…韓国語弁論...
 【新潟】新潟韓国語弁論大会がこのほど、同本部で開かれた。「一般の部」には10人が参加、「安重根記念碑」「韓国人留学生の就職」な...

MINDAN All Rights Reserved.