地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
韓国語マルハギ大会…京都国際高校の生徒が最優秀賞
 【京都】韓国人と韓国以外の国籍者が「韓国人部」と「外国人部」に分かれてそれぞれスピーチする「韓国語マルハギ大会」が11日、民団京都本部会館で開かれた。今年で18回目。

 「韓国語教室」で研鑽を積んできた参加者15人が自由なテーマで発表した。審査の結果、両部門を通じての最優秀賞には京都国際学園京都国際高校の田畑実樹さん(3年、「私だけのハーモニー」)が選ばれた。副賞として大韓航空の韓国往復航空券が贈られた。

 主催者を代表して民団京都本部の河相泰団長が大会辞、同じく京都韓国教育院の朴在植院長が歓迎辞を述べた。アトラクションで京都国際学園の生徒たちがダンスを披露した。

(2017.11.29 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
「国籍差別」に異議…全国で拡大...
 法律上の制限規定がないにも関わらず、外国籍調停委員の採用拒否が拡大している。日本弁護士連合会(略称、日弁連)は17日、東京・千代田...
その他の次世代情報コーナーニュース
オリニ70人で大盛況… 荒...
 民団東京・荒川支部(秦富澤支団長)と足立支部(金昌浩支団長)の合同オリニクリスマス会が10日、荒川支部会館で開かれ、約70人の...
オリニ交流各地で…冬季連帯...
 在日同胞オリニの冬季連帯事業「クリスマス会」が各地で始まった。友だちとは夏のキャンプ以来、約半年ぶりという再会も多く、一緒にゲ...
本国との紐帯、肌で…青年会...
 【ソウル】在日韓国青年会中央本部(朴裕植会長)が主催する幹部対象の本国ワークショップが23日から26日まで、ソウル市を中心に開...

MINDAN All Rights Reserved.