地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
本国との紐帯、肌で…青年会ワークショップ
光化門広場で記念撮影する青年会メンバー
 【ソウル】在日韓国青年会中央本部(朴裕植会長)が主催する幹部対象の本国ワークショップが23日から26日まで、ソウル市を中心に開かれ、全国から11地方50余人が参加した。本国との紐帯を強化し、幹部の力量強化や意識向上を図った。

 23日は全体講演、24日は、「南北統一」「歴史・人権」「経済活動」の3つのグループに分かれた。「南北統一」では、北韓が南侵用に1975年に掘った第2トンネルを視察したほか、脱北青年とのマイストーリー交換会では、「他者の目を恐れず自分自身を受け入れる」「自分の見方で世界は変えられるということを学んだ」との声が上がった。

 「歴史・人権」では、「ナヌムの家」を訪問した。ハルモニたちの壮絶な体験を肌で感じ、「もっと従軍慰安婦問題について学び、伝えていかないといけない」という感想が聞かれた。

 「経済活動」では、コーディネーターに高海正氏を迎え、韓国の就職事情を学んだ。「情熱」と「勢い」をもって、自分の「夢」をかなえることが大切だという実感を得た。

 25日に班ごとに学んだことを共有するために発表を行った。また、民主平和統一諮問委員会講演会を拝聴した。26日は制作中の青年会の広報映像の撮影も行われた。

 参加者からは「ワークショップという場でたくさん学べるいい機会だった」と好評だった。

(2017.11.29 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
「国籍差別」に異議…全国で拡大...
 法律上の制限規定がないにも関わらず、外国籍調停委員の採用拒否が拡大している。日本弁護士連合会(略称、日弁連)は17日、東京・千代田...
その他の次世代情報コーナーニュース
オリニ70人で大盛況… 荒...
 民団東京・荒川支部(秦富澤支団長)と足立支部(金昌浩支団長)の合同オリニクリスマス会が10日、荒川支部会館で開かれ、約70人の...
オリニ交流各地で…冬季連帯...
 在日同胞オリニの冬季連帯事業「クリスマス会」が各地で始まった。友だちとは夏のキャンプ以来、約半年ぶりという再会も多く、一緒にゲ...
韓国語マルハギ大会…京都国...
 【京都】韓国人と韓国以外の国籍者が「韓国人部」と「外国人部」に分かれてそれぞれスピーチする「韓国語マルハギ大会」が11日、民団...

MINDAN All Rights Reserved.