地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 次世代情報コーナー
新規会員発掘へ全力…青年会、全国5カ所で連帯事業
 青年会(朴裕植会長)は8日、東京・港区の韓国中央会館で今年度初の全国会長会議を開催。2月の第40回定期中央大会の決議に基づき、具体的な推進方案について意見を交換した。

 大会で重点方針として採択された都道府県地方の枠組みを超えて新規青年を掘り起こし、実質会員として定着化を図るための「地域連帯事業」は、各地の会長が5グループに分かれて日程、場所、大まかな事業内容を決めた。

 神奈川、埼玉、奈良、群馬、和歌山のグループは9月15〜16日、奈良で開催。「大人の修学旅行」で在日青年の出会いをめざす。大阪、宮城、北海道のグループは9月15〜17の3日間、北海道のコテージを借りて語り合い、横のつながりを深める。このほか広島と長崎が候補地となっている。詳細は今後ウェブ会議で詰めていく。

 並行して5月26〜27日には韓国中央会館で活動者研修会「コリアンユースアカデミー」を開催。6月からは戸別訪問と電話動員に入っていく。対象は1万世帯。人数が多い大阪、兵庫は2週間集中して行う。

 韓国研修会は11月22〜25日に予定している。分科会コースは参加者の多様なニーズに応え4つに増やした。規模は50人以上とした。

(2018.04.11 民団新聞)
最も多く読まれているニュース
新大久保で「お散歩」鎮圧…「レ...
 「レイシストをしばき隊」の発足5周年を記念するトークイベントが18日、東京・渋谷のギャラリー銀河系で開かれた。しばき隊の呼びかけ人...
「民団70年史」発刊…足跡・記...
 創団70年の民団の歴史をまとめた書籍『民団70年史』(発行人=呉公太編纂委員長)が発刊された。B5版887ページ。 第1篇「民団7...
会長に金聖氏…学生会大阪総会
 【大阪】学生会大阪本部の新会長に金聖氏(大阪芸術大学2年)が就任した。毎月の定例行事と年に2回の全国イベントを通じて同胞学生の連...
その他の次世代情報コーナーニュース
世界韓人次世代大会参加者を...
 在外同胞財団(韓佑成理事長)では、今年9月17日から21日までの4泊5日間にわたり、ソウル市内および近郊で開催される「第21次...
金知秀選手に激励金100万...
東京五輪に向け強化支援 在日本大韓体育会(崔相英会長)は21日、東京・港区の韓国中央会館で第50回定期総会を開き、第65期活動報...
初対面ですぐ仲良く…学生会...
 学生会(張在眠馗后砲7日、東京・港区の韓国中央会館に新入生を迎え、18年度歓迎交流会を行った。執行部を含め昨年を上回る約30...

MINDAN All Rights Reserved.