地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
民団鳥取「在日講座」30回目に…2部構成で講演
 【鳥取】市民の立ち位置から在日関係を考える民団鳥取本部(薛幸夫団長)での「在日講座」が4日、30回目を迎えた。

 2部構成。第1部では「日本韓国の市民友好の会」事務局を担い、在日韓国人に対する人権、生活、社会的地位の向上を支援している江角秀人さんが講演。ヘイトスピーチに対抗し、行政そして議会、県民市民を巻き込んで取り組むと語った。

 第2部では県公文書館職員で、かつ歴史研究家でもある西村芳将さんが「瓦町新地(衆楽園)と朝鮮人酌婦(娼妓)」と題して講演。瓦町新地の場所由来、娼妓の実態、さらに朝鮮人酌婦の渡航経歴や管理体制などについて明らかにした。

 講演は1時間半に及んだが、来場者からの質疑がさらに30分にわたって続いた。薛団長は「日本の植民地政策や慰安婦問題があぶり出された」と感想を語った。聴衆は約30人だった。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
地域社会へ貢献誓う…民団茨城7...
全国で12番目 【茨城】民団茨城本部(張仙鶴団長)は21日、水戸市内のホテルに民団関係者のほか国会議員、県議、自治体関係者など320...
その他の同胞生活ニュース
<プレスリリース>国連人権...
30カ国が人種差別を含む差別の撤廃に向けた施策を勧告  2017年11月14日、国連人権理事会において日本政府に対する 第3回U...
<プレスリリース>国連人権...
1.   2017年11月14日、国連人権理事会において日本政府に対する 第3回UPR審査(Universal Per...
「長津湖戦闘」戦死者追念式...
 1950年の6・25韓国戦争で最も過酷だった戦闘の一つとして知られるのが「長津湖戦闘」だ。この戦闘で犠牲になった在日学徒義勇軍...

MINDAN All Rights Reserved.