地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
伝統文化教室受講生が発表…在日本韓国YMCA
4人で「ソンバン ソルチャンゴ」を発表
 在日本韓国YMCAでカヤグム、チャンゴ、舞踊を学ぶ各受講生による韓国伝統文化発表会が4日、同会館地下のスペースワイで開かれた。受講生にとっては1年に1回の晴れ舞台。緊張した面持ちで舞台に立った。

 チャンゴ教室は卞仁子さんが3つのクラスを指導している。各クラスとも卞さんと一緒になって「アンジュンバン ソルチャンゴ」をフルバージョンで披露した。なかには10年以上学んでいるという受講生も。初級とはいえレベルの高い演奏を披露した。同じく柳絢子さんが指導するチャンゴ教室からは4人が出演、「ソンバン ソルチャンゴ」で息のあった掛け合いを見せた。

 このほかにも、カヤグム教室受講生によるカヤグム併唱「コチピョンネ(花が咲いた)」、舞踊教室による「三面太鼓」、「サルプリチュム」とバラエテイ豊かな演目が続き、観覧席からは「オルシグ」、「チョアヨー」、「クルチ」といった感嘆と称賛の間の手が続いた。

4月に体験教室

 在日本韓国YMCAでは4月からの2017年度韓国伝統楽器・舞踊教室開講を前に、初心者向けの体験レッスンを開催する。定員は各教室とも10人。受講料は各500円。

 ▽カヤグム(金幸子講師)=4月1日11〜12時30分▽韓国舞踊(姜芳江講師)=4月1日13〜14時30分▽チャンゴ(卞仁子講師)=4月6日14時30〜16時。

 問い合わせは在日本韓国YMCA(03・3233・0614)。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
<第71回定期中央委員会>韓日...
 民団の第71回定期中央委員会が15日、東京・港区の韓国中央会館で開かれ、在籍205人中155人が出席し、創団70周年の昨年1年の活...
その他の同胞生活ニュース
<大統領選挙>在外選挙投票...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をは...
難局克服へ大同団結を…各地...
 日本の植民地支配下だった1919年3月1日、韓半島全域で200万人以上の民衆が「大韓独立万歳」を叫び、植民地統治に反対した。「...
民団の闘い…若さで支え40...
◆前史 新たな「2世運動体」へ  在日本大韓民国青年会(青年会)中央本部は今年結成40...

MINDAN All Rights Reserved.