地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
民団埼玉70周年祝う…次世代育成決意新たに
民団埼玉本部の創団70周年祝賀式典
 【埼玉】民団埼玉本部(田虓玔団長)は7月26日、さいたま市浦和区のホテルに民団関係者と来賓300人を招き、創団70周年を祝った。

 田団長は祖国発展に貢献し、在日同胞の安定した生活権獲得に向けて邁進してきた同本部の歩みを振り返りながら、次世代育成と自主財源確立への決意を新たにした。

 民団中央本部の呉公太団長は、昨年の「未来創造メッセ‐ジ」で強調した「人権擁護」「次世代育成」「韓国と日本の友好親善」という3つの課題に取り組もうと呼びかけた。

 来賓として地元選出の国会議員、県・市議も多数参席。公明党の矢倉かつお参議院議員は「ヘイトスピーチの根絶に全力を尽くす」と韓日友好への決意を述べた。上田清司県知事と清水勇人さいたま市長からもお祝いのメッセージが届いた。

 席上、各支部で長年、民団活動を支えてきた功労者10人が田団長から表彰を受けた。代表して婦人会西部支部顧問の朴一凛さんがお礼の言葉を述べた。祝賀会では景民杓常任顧問が乾杯の音頭をとった。

 同本部の創団は1948年4月23日。『埼玉民団60年史』によれば、47年に先に結成されていた蕨支部を中心に20〜30人の同志が中心となった。初代団長は金靖、議長・張孝一、監察委員長が姜益俊の各氏。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
「国籍差別」に異議…全国で拡大...
 法律上の制限規定がないにも関わらず、外国籍調停委員の採用拒否が拡大している。日本弁護士連合会(略称、日弁連)は17日、東京・千代田...
その他の同胞生活ニュース
韓日改善へ期待大…李洙勲大...
 李洙勲駐日大使の歓迎会が8日、民団中央本部が主催して都内で開かれた。全国の民団や傘下団体、韓人会などから250余人の幹部らが、...
【訃報】尹隆道氏(青年会中...
 2日、内臓疾患のため死去。74歳。お別れ式は8日、近親者を中心に横浜市西区の久保山霊堂大式場で営まれた。喪主は夫人の成永順さん...
家族連れに好評・桑名は10...
 【三重】民団三重本部(殷慶基団長)は3日、桑名市内のボウリング場で団員を対象とするボウリング大会を開催。過去2回を上回る105...

MINDAN All Rights Reserved.