地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
民団埼玉70周年祝う…次世代育成決意新たに
民団埼玉本部の創団70周年祝賀式典
 【埼玉】民団埼玉本部(田虓玔団長)は7月26日、さいたま市浦和区のホテルに民団関係者と来賓300人を招き、創団70周年を祝った。

 田団長は祖国発展に貢献し、在日同胞の安定した生活権獲得に向けて邁進してきた同本部の歩みを振り返りながら、次世代育成と自主財源確立への決意を新たにした。

 民団中央本部の呉公太団長は、昨年の「未来創造メッセ‐ジ」で強調した「人権擁護」「次世代育成」「韓国と日本の友好親善」という3つの課題に取り組もうと呼びかけた。

 来賓として地元選出の国会議員、県・市議も多数参席。公明党の矢倉かつお参議院議員は「ヘイトスピーチの根絶に全力を尽くす」と韓日友好への決意を述べた。上田清司県知事と清水勇人さいたま市長からもお祝いのメッセージが届いた。

 席上、各支部で長年、民団活動を支えてきた功労者10人が田団長から表彰を受けた。代表して婦人会西部支部顧問の朴一凛さんがお礼の言葉を述べた。祝賀会では景民杓常任顧問が乾杯の音頭をとった。

 同本部の創団は1948年4月23日。『埼玉民団60年史』によれば、47年に先に結成されていた蕨支部を中心に20〜30人の同志が中心となった。初代団長は金靖、議長・張孝一、監察委員長が姜益俊の各氏。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の同胞生活ニュース
<光復72周年慶祝辞>北韓...
「隷従状態から覚醒を」朝総連系同胞に強く訴える 親愛なる在日同胞の皆さん 本日、第72周年の光復節を迎え、日本帝国主義の36年に...
学び、語り、母国感じて…次...
 在日同胞の中・高・大学生を対象に夏休みを活用して実施された民団主催(在外同胞財団後援)の2017次世代サマースクールが7月25...
<韓国人元BC級戦犯たち>...
 牴燭里燭瓩法誰のために瓠これは第2次大戦中、南方のジャワ、マレー、タイなどで旧日本軍の連合国捕虜監視要員を務めたために解放...

MINDAN All Rights Reserved.