地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 同胞生活
創意的な人材どう育成…在日韓国人教研大会で討論金剛学園主管
 【奈良】第54回在日本韓国人教育研究大会(在日本韓国教育者協会主催、金剛学園小中高等学校主管)が17、18の両日、橿原市内のホテルで開催され、韓国と日本で在日同胞教育に携わっている教育者約170人が討論した。

 主催者を代表して協会長を務める尹裕淑金剛学園校長が「今の時代は問題解決に優れている創意的な人材が求められている。そのような人材を育てることができるのはみなさんを通じて可能」と呼びかけた。

 在日本韓国人学校連合会会長で金剛学園の趙栄吉理事長も「医者という今の私があるのは、指導してくれた先生がたのおかげ」と金剛学園で学んだ12年間を振り返りながら、「たとえ小さな芽であっても(将来は)必ず大木になります」と自らを例に挙げて激励した。

 主題発表は横浜国立大学の柳赫秀教授が「在日同胞社会での幸福教育と創意あふれる人材育成教育の課題」と題して行った。

 翌日は「学校」、「韓国教育院」、「ハングル学校」の3つの分科会でそれぞれ研究発表があった。

(2017.8.30 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の同胞生活ニュース
核実験強行の北韓糾弾…団長...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワー...
暴挙中止へ立て…民団幹部ら...
 3日に強行された北韓の核実験に対し、民団中央本部は5日、朴相泓事務副総長を代表に、中央本部と東京本部、婦人会、青年会の幹部ら3...
<青年会>過去から未来を展...
 青年会中央本部(朴裕植会長)は結成40周年行事「在日青年共育フォーラム2017」を2日間にわたって東京都内で開催する。3日、東...

MINDAN All Rights Reserved.