地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
<女子ゴルフ>今年も大活躍銀河系軍団…日本女子ツアー
トップテンに6人も

 今年夏のリオディジャネイロ五輪。116年ぶりに復活した五輪女子ゴルフで朴仁妃が世界の頂点に立つなど、「銀河系軍団」の異名を持つ韓国女子は日本をはじめ世界を席巻した。

7人で17勝 イ・ボミが3冠

 この「銀河系軍団」は日本でもその威力を発揮した。日本女子プロゴルフ(JLPGA)日本ツアーで日本の「おじさん」たちに大人気のイ・ボミが2年連続年間獲得賞金王を手にしたほか、トップ10のうち6人が韓国人プレーヤーで占め、その強さを見せつけた(別掲表)。

 先月27日まで行われたJLPGAツアー今季メジャー最終戦、リコーカップではキム・ハヌル(28)が優勝した。これによってキム・ハヌルと同年の親友、イ・ボミ(27)がJLPGAツアー史上初めて2年連続3冠(賞金王・最優秀選手賞・年間最少ストローク)に輝いた。

 昨年から日本ツアーに進出したキム・ハヌルは今年3月のアクサレディスゴルフトーナメントに続き、メジャー大会で今季2勝目(通算3勝)を挙げ、賞金2500万円を手にした。3位は申ジエ(6アンダー)だった。

 イ・ボミはJLPGAツアー3大タイトルのうち、接戦を繰り広げた最優秀選手賞部門でもトップに立ち、3冠に輝いた。イ・ボミは今回の大会を9位タイ(2アンダー)で終えた。今季年間最少ストローク70・092を記録したイ・ボミは「大きな目標を持つ人間は努力する気持ちも強くなる。来年はシーズン平均ストローク60台に挑戦したい」と抱負を語った。JLPGAツアーで60台を記録した選手はまだいない。前人未踏の大記録に挑戦する。

 JLPGAツアーが最優秀選手賞を制定した12年以降、同賞は13年の横峯さくらを除き、つねに韓国人選手が獲得してきた。12年に全美貞が初めて受賞したのに続き、14年にアン・ソンジュ、昨年と今年はイ・ボミが栄光を手にした。

 今年は韓国人選手たちにとって記録更新の1年だった。全美貞が今季2勝を挙げて通算24勝とし、具玉姫韓国女子プロゴルフ協会元会長(故人)が持っていたJLPGAツアー韓国人選手最多勝記録(23勝)を超えた。韓国人選手は昨年5人で17勝(シーズン大会数37試合)を挙げたが、今季は7人で17勝(シーズン大会数38試合)を挙げた。17勝は韓国人選手によるシーズン最多勝記録だ。今季はイ・ボミが5勝したのをはじめ、申ジエが3勝、キム・ハヌル、全美貞、李知姫、アン・ソンジュが各2勝、そして姜秀衍が1勝した。

 スポーツライターの慎武宏氏は「彼女らは幼少期からの徹底した練習でぶれない精神力と勝負強さが培われた」と強さの理由を語っている。
 
3冠のイ・ボミ
 
申ジエ
 
キム・ハヌル
 
全美貞
 
アン・ソンジュ
 
李知姫

(2016.12.7 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他のスポーツニュース
<平昌五輪>男子フィギュア...
子役出身の人気者…持って生まれた表現力 平昌五輪の開幕まで150日を切ったが、最も注目度の高い競技と言えばフィギュ...
安昌林、銅メダル…世界柔道...
 ハンガリーで行われた柔道の世界選手権は8月30日、男子73キロ級で在日3世で韓国代表の安昌林選手が銅メダルを獲得した。2015...
韓国代表、苦しんでW杯へ…...
9大会連続は世界6番目 韓国が紆余曲折の末、9大会連続でFIFAワールドカップ(W杯)本選出場を決めた。韓国代表は5日、タシケン...

MINDAN All Rights Reserved.