地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
「孫基禎」新銅像建立…ソウルの記念体育公園に
 1936年のベルリン五輪のマラソンで金メダルを獲得した故・孫基禎氏の新しい銅像(写真)を披露する除幕式が12月20日、ソウル市内の孫基禎体育公園で行われた。

 孫氏は日本の植民地支配下当時に開催されたベルリン五輪に日本代表として出場し、金メダリストになった。

 新たな銅像の設置は孫基禎記念財団が推進、「表彰台に立つ孫基禎先生の姿が基本となっているが、当時胸に付けていた日章旗の代わりに太極旗を付け、孫先生の念願だった堂々たる大韓民国マラソンランナーを表現した」と説明した。

 セヌリ党の国会議員で、同財団の理事長を務める金聖泰氏は、「今日は孫選手の悲しい歴史をわれわれの世代が記憶し、太極旗を胸につけた韓国のマラソンランナーとして出発する日」と話した。

 これまで設置されていた頭部だけの銅像は補修した後、同公園の入り口に移設される予定だ。

(2017.1.1 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
その他のスポーツニュース
<平昌五輪>ショートトラッ...
追随許さぬ特訓コーナリングの技磨く 平昌でもメダル量産が期待される韓国のスピードスケート・ショートトラックはなぜ強いのだろうか。...
朴智星さんも広報大使に
 サッカーの元韓国代表主将でJリーグの京都や英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した朴智星さん(36)が4日...
<平昌冬季五輪>日本語ボラ...
 平昌冬季五輪・パラリンピックで日本語ボランティアとして活動する予定の大学生ら21人が1日から10日間、日本を訪れ、通訳ボランテ...

MINDAN All Rights Reserved.