地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
「孫基禎」新銅像建立…ソウルの記念体育公園に
 1936年のベルリン五輪のマラソンで金メダルを獲得した故・孫基禎氏の新しい銅像(写真)を披露する除幕式が12月20日、ソウル市内の孫基禎体育公園で行われた。

 孫氏は日本の植民地支配下当時に開催されたベルリン五輪に日本代表として出場し、金メダリストになった。

 新たな銅像の設置は孫基禎記念財団が推進、「表彰台に立つ孫基禎先生の姿が基本となっているが、当時胸に付けていた日章旗の代わりに太極旗を付け、孫先生の念願だった堂々たる大韓民国マラソンランナーを表現した」と説明した。

 セヌリ党の国会議員で、同財団の理事長を務める金聖泰氏は、「今日は孫選手の悲しい歴史をわれわれの世代が記憶し、太極旗を胸につけた韓国のマラソンランナーとして出発する日」と話した。

 これまで設置されていた頭部だけの銅像は補修した後、同公園の入り口に移設される予定だ。

(2017.1.1 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
大桃美代子と歩く百済浪漫散歩…...
 旅行会社の三進トラベルサービスは10月27〜29日の2泊3日間、ユネスコ世界文化遺産に登録されている百済歴史遺跡地区を巡る「犂抬...
<各地光復節>祝祭ムード一色に...
 第72周年光復節を祝う式典が15日まで、各地で行われた。1部の記念式典こそ厳かな雰囲気で進行したが、2部以降は祝祭ムード一色。友人...
核実験強行の北韓糾弾…団長会議...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワークシ...
その他のスポーツニュース
絶好調!!ショートトラック...
女子 力示す両エース男子 躍り出た高校生 平昌五輪の出場枠がかかった国際スケート連盟のショートトラック・ワールドカップ(W杯)の...
爛▲献△梁臻き疝終弾…李...
 韓国で「国民的打者」と呼ばれ、日本では「アジアの大砲」として知られた韓国プロ野球を代表する強打者の李承内野手(41・三星ライ...
五輪プラザが完工…開・閉会...
五角形に目標込め 平昌冬季五輪と冬季パラリンピック大会の開・閉会式会場が9月30日に完工した。 2015年12月の着工から1年1...

MINDAN All Rights Reserved.