地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
「孫基禎」新銅像建立…ソウルの記念体育公園に
 1936年のベルリン五輪のマラソンで金メダルを獲得した故・孫基禎氏の新しい銅像(写真)を披露する除幕式が12月20日、ソウル市内の孫基禎体育公園で行われた。

 孫氏は日本の植民地支配下当時に開催されたベルリン五輪に日本代表として出場し、金メダリストになった。

 新たな銅像の設置は孫基禎記念財団が推進、「表彰台に立つ孫基禎先生の姿が基本となっているが、当時胸に付けていた日章旗の代わりに太極旗を付け、孫先生の念願だった堂々たる大韓民国マラソンランナーを表現した」と説明した。

 セヌリ党の国会議員で、同財団の理事長を務める金聖泰氏は、「今日は孫選手の悲しい歴史をわれわれの世代が記憶し、太極旗を胸につけた韓国のマラソンランナーとして出発する日」と話した。

 これまで設置されていた頭部だけの銅像は補修した後、同公園の入り口に移設される予定だ。

(2017.1.1 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
「国籍差別」に異議…全国で拡大...
 法律上の制限規定がないにも関わらず、外国籍調停委員の採用拒否が拡大している。日本弁護士連合会(略称、日弁連)は17日、東京・千代田...
その他のスポーツニュース
<平昌五輪>「ぼったくり」...
 冬季五輪期間中、過度の宿泊料金を要求する業者によって、五輪を懸念する声が高まっている中、地域のイメージを回復するため、韓国宿泊...
<平昌五輪>「宿泊難」解消...
 平昌冬季五輪の開幕まで3カ月を切り、開催地の江原道が宿泊施設の不当な料金や予約拒否などの問題の解決に乗り出した。江陵や平昌など...
<平昌五輪>韓国内の協賛金...
1兆ウォンを突破 平昌冬季五輪・パラリンピックの大会組織委員会は27日、韓国内の公営企業や民間企業などによる協賛金と寄付金の総額...

MINDAN All Rights Reserved.