地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
<韓国>18平昌五輪に弾み…アジア冬季大会で総合2位
フィギュアスケートで金メダルを獲得した崔多彬の演技
 2月26日に閉幕した札幌冬季アジア大会で、韓国は目標を上回る金メダル16個を獲得し、2003年の青森大会以来、14年ぶりに総合2位に返り咲いた。平昌五輪に弾みをつけた。1位は日本、3位は中国だった。

 これまで金メダルを獲得できなかったフィギュアスケート、スノーボード、クロスカントリー(男子)でも金メダルを取った。金相恒選手団長(大韓スケート連盟会長)は「国民の皆さんを少しでも勇気づけられれば」と語った。

 平昌冬季五輪1年前で目標だった金メダル15個目は、25日にチョン・ドンヒョン(28)がスキーアルペン男子回転で達成。李承勲が男子5000叩1万叩団体追い抜き、マススタートで初の4冠を達成した。また、崔多彬(17)が冬季アジア大会としては韓国で初めてフィギュアスケートで金メダルを獲得した。韓国の冬季アジア大会での金メダル16は過去最多だ。

 韓国はこの日、クォン・イジュン(19)がスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを追加、スキーアルペン女子回転のカン・ヨンソ(19)とスキージャンプ男子団体戦(チェ・フンチョル、チェ・ソウ、キム・ヒョンギ、イ・ジュチャン)は銅メダルを獲得した。

 26日の試合では、クロスカントリー女子15キロメートルのイ・チェウォン(35)とスキーフリースタイルモーグル男子チェ・ジェウ(23)が銀メダルを手にした。アイスホッケー男子の韓国代表チームは中国を10‐0で下してカザフスタンに次ぐ銀メダルを獲得した。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他のスポーツニュース
<平昌五輪>男子フィギュア...
子役出身の人気者…持って生まれた表現力 平昌五輪の開幕まで150日を切ったが、最も注目度の高い競技と言えばフィギュ...
安昌林、銅メダル…世界柔道...
 ハンガリーで行われた柔道の世界選手権は8月30日、男子73キロ級で在日3世で韓国代表の安昌林選手が銅メダルを獲得した。2015...
韓国代表、苦しんでW杯へ…...
9大会連続は世界6番目 韓国が紆余曲折の末、9大会連続でFIFAワールドカップ(W杯)本選出場を決めた。韓国代表は5日、タシケン...

MINDAN All Rights Reserved.