地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
<平昌五輪>11月からの聖火リレー…2018キロを7500人で
ギリシャから聖火を移送するキム・ヨナさん
 11月1日から始まる平昌冬季五輪の韓国国内聖火リレーに全国17市・道や海外から7500人が参加することになった。20日、江原道と平昌冬季五輪組織委員会が明らかにした。

 発表内容によると、聖火リレーランナーの総数7500人のうち、開催地の江原道からは約1100人が参加する。聖火リレーランナーの定員は、韓半島の平和を意味する南北の総人口7500万人に着目して定めた。リレー区間も五輪開催年を記念して2018劼棒瀋蝓△海里Δ噌掌尭擦龍茣屬鰐228劼任△襦

 五輪の聖火は10月24日、ギリシャのオリンピアで採火された後、ギリシャ国内を巡回し、31日に空路で仁川国際空港へ出発する。

 ギリシャから仁川空港への移送では元フィギュアの女王、キム・ヨナさんが聖火を運んでくる。

 聖火は仁川到着後、再び空路で済州に移送したあと国内リレーがスタート。全国を巡回しながら、来年1月21日に江原道の鉄原に入り、2月9日の開会式直前に平昌に到着する。

(2017.08.30 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他のスポーツニュース
<平昌五輪>男子フィギュア...
子役出身の人気者…持って生まれた表現力 平昌五輪の開幕まで150日を切ったが、最も注目度の高い競技と言えばフィギュ...
安昌林、銅メダル…世界柔道...
 ハンガリーで行われた柔道の世界選手権は8月30日、男子73キロ級で在日3世で韓国代表の安昌林選手が銅メダルを獲得した。2015...
韓国代表、苦しんでW杯へ…...
9大会連続は世界6番目 韓国が紆余曲折の末、9大会連続でFIFAワールドカップ(W杯)本選出場を決めた。韓国代表は5日、タシケン...

MINDAN All Rights Reserved.