地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > スポーツ
在日3世の安昌林が銅メダル…世界柔道選手権
3位決定戦でグルジアのラシャ・シャフダトゥアシビリを延長のすえ勝利した安昌林(青)
 ハンガリーで行われている柔道の世界選手権は8月30日、男子73キロ級で在日3世で韓国代表の安昌林選手が銅メダルを獲得した。2015年世界選手権(カザフスタン・アスタナ)での銅に続き2度目。

 男子73キロ級はリオ五輪金メダルの大野将平選手が欠場する中、金メダルをねらう安選手が3回戦でイランのモハマドを背負い投げで破ると、4回戦はウクライナのアルテム選手を大内刈で「技あり」のポイントをとり、そのまま押さえ込んで一本勝ち。準々決勝でもモンゴルのガンバータル・オドバヤルに大内刈りで鮮やかな一本勝ちした。

 しかし、準決勝では世界ランキング2位のルスタム・オルジョフ(アゼルバイジェン)と対戦。
開始早々14秒、果敢な攻めで「技あり」のポイントをとり、さの勢いに乗って15秒後に払い腰をしかけたが、返されて逆転の一本負けを喫した。

 3位決定戦では気持ちを切り替えて、グルジアのラシャ・シャフダトゥアシビリと対戦。技の応酬で互いに「技あり」を一つずつとる接戦となった。試合は安選手が相手の力強い攻めを粘り強くしのぎ、延長戦に。そして延長3分過ぎに小外刈りで「技あり」のポイントを奪い銅メダルを獲得し、世界ランキング3位の意地を見せた。今大会、韓国のメダルは、男女含めてこれが初めてだ。

 前日に行われた66垉蕕砲蓮同じく在日3世の金琳煥選手も韓国代表で出場しベスト8まで進んだ。準々決勝で敗戦した後、敗者復活戦を勝ち進んだが3位決定戦で敗れ、メダルは逃した。

(2017.08.31 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他のスポーツニュース
<平昌冬季五輪>民団から組...
 平昌冬季五輪は、いよいよ2月9日開幕する。 民団は24日、平昌冬季五輪・パラリンピック成功のために、在日同胞社会で集めた募金2...
<平昌五輪韓国選手団・結団...
 平昌冬季五輪の韓国選手団結団式が24日、ソウルオリンピックパークテルのオリンピアホールで行われた。 結団式には、金志â...
「韓国と日本、写真で通じあ...
 平昌冬季五輪・パラリンピックの開催を控え、韓日交流写真展「韓国と日本、写真で通じ合う」(聯合ニュース・大韓民国歴史博物館・韓国...

MINDAN All Rights Reserved.