地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
<新刊紹介>巣箱を考えたドイツの男爵
 韓国で2009年に出版され、第4回CJ絵本賞にも選定された『すばこ』がこのほど、ほるぷ出版から翻訳出版された。

 『すばこ』は、在日の絵本作家で児童文学作家であるキム・ファンさんが韓国ではじめて出した絵本。キムさんは2006年に『サクラ‐日本から韓国へ渡ったゾウたちの物語‐』(学習研究社)で、第1回「こどものための感動ノンフィクション大賞」最優秀作品に選ばれ、07年に韓国で翻訳出版されている。

 『すばこ』は、世界ではじめて鳥のための巣箱を考案したドイツのベルレプシュ男爵のエピソードを交えながら、かわいい巣箱を楽しんでもらう絵本だ。

 巣箱の素材は多彩なうえ、置きかたもいろいろあることが分かる。そして男爵の鳥たちを大切に思う心が、読者を優しい気持ちにしてくれるに違いない。

(2016.6.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
<民団中央人権擁護委>「在日コ...
地方参政権・公務就任権など 今年11月に国連人権理事会における日本政府の第3回普遍的定期的審査(UPR)がジュネーブで実施されるが、...
文在寅大統領当選者への歓迎談話...
 在日本大韓民国民団は、すべての在日韓国人を代表して、第19代韓国大統領に「共に民主党」の文在寅候補が選出されたことを心から歓迎いた...
隣国親善は相互国益…白眞勲参院...
 民団中央本部が主宰する第214回記者・市民セミナーが26日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、民進党の白眞勲国会議員が、韓日友好...
その他の文化・芸能ニュース
<寄稿>韓日高校生の音楽会...
「響けよ歌声」公演8月に3年間の経験ふまえ 今年の4月初め、京畿道城南市にある桂園芸術高校を訪れた。声楽科教諭の朴鎮亨さんが、校...
第3回大学生の韓服体験…マ...
 第3回「大学生による韓国伝統衣装<韓服>を自分で着てみよう体験」が5月31日、東京・新宿区の韓国文化院であった。主催は一般社団...
「久遠の舞」公演7月に大阪...
 鄭ξ教坊舞保存会(金振玉会長)主催の「久遠の舞」公演が7月30日、大阪市立東成区民センター大ホールで開かれる。 在日2世の舞...

MINDAN All Rights Reserved.