地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
メドゥプとポジャギ初心者向け体験講座…2月にもAICC開催
 ハングル書芸など様々な韓国文化体験講座を主宰しているAICC(東京・渋谷区代官山)が22日、同スタジオでメドゥプとポジャギの初心者向け1日ワークショップを開催した。

 メドゥプ講座の課題は「チョンジャ(正字)メドゥプ2種類で作る輪っかストラップ」。韓国から取り寄せた60種類以上の伝統組紐のなかから好みの2種類を選び、指にからめて組んでいった。

 本来は「脳トレ」とさえいわれる複雑な工程が続くが、この日は同じ作業の繰り返しなので「比較的簡単」。2時間以内で2つを編み上げた佐々木富子さん(神奈川県横須賀市)は「もし欲しい人がいたら作ってあげたい」と満面の笑顔を見せた。指導にあたった上渕綾子さんは「紐一本でできるのがいい」という。

 午後のポジャギ講座の課題は「ナビ(蝶)柄入りモシ(麻生地)のコースター」。韓国伝統の柄入りモシと単色モシの組み合わせ。縫いしろ5ミリにヘラで印をつけ、1ミリ間隔で縫っていくというかなり根気のいる作業だ。糸目をなじませるためにアイロンを使う。

 尾崎恵美さん(埼玉)は、「色の組み合わせが自由で面白い」と話す。また、別の女性は「型紙を作ってアイロンでノリしろを作る作業がないのでパッチワークよりとっかかりやすい」と感想を語った。

 2月の体験講座は12日の予定。問い合わせはAICC(03・6416・3843)。

(2017.1.25 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の文化・芸能ニュース
「ハングルの日」(10月9...
 「ハングルの日」(10月9日)は、「普通の庶民にも分かりやすい文字を創りたい」という朝鮮王朝第4代王、世宗の思いから1443年...
<新刊紹介>過去の歴史から...
 作家の山川修平さんが『韓国浪漫彷徨』を刊行した。韓日、近現代の歴史とかかわりの深い地域や施設などを訪ね歩いた時の様子をまとめた...
<土曜セミナー>「在日文学...
 在日韓人歴史資料館(李成市館長)主催の第102回土曜セミナーが2日、東京・港区の韓国中央会館別館内で行われ、大阪府立大学研究員...

MINDAN All Rights Reserved.