地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
メドゥプとポジャギ初心者向け体験講座…2月にもAICC開催
 ハングル書芸など様々な韓国文化体験講座を主宰しているAICC(東京・渋谷区代官山)が22日、同スタジオでメドゥプとポジャギの初心者向け1日ワークショップを開催した。

 メドゥプ講座の課題は「チョンジャ(正字)メドゥプ2種類で作る輪っかストラップ」。韓国から取り寄せた60種類以上の伝統組紐のなかから好みの2種類を選び、指にからめて組んでいった。

 本来は「脳トレ」とさえいわれる複雑な工程が続くが、この日は同じ作業の繰り返しなので「比較的簡単」。2時間以内で2つを編み上げた佐々木富子さん(神奈川県横須賀市)は「もし欲しい人がいたら作ってあげたい」と満面の笑顔を見せた。指導にあたった上渕綾子さんは「紐一本でできるのがいい」という。

 午後のポジャギ講座の課題は「ナビ(蝶)柄入りモシ(麻生地)のコースター」。韓国伝統の柄入りモシと単色モシの組み合わせ。縫いしろ5ミリにヘラで印をつけ、1ミリ間隔で縫っていくというかなり根気のいる作業だ。糸目をなじませるためにアイロンを使う。

 尾崎恵美さん(埼玉)は、「色の組み合わせが自由で面白い」と話す。また、別の女性は「型紙を作ってアイロンでノリしろを作る作業がないのでパッチワークよりとっかかりやすい」と感想を語った。

 2月の体験講座は12日の予定。問い合わせはAICC(03・6416・3843)。

(2017.1.25 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
保育・幼児学費…韓国居住の在外...
 韓国の各種制度から在日韓国人が除外されている。韓国に住むある在日韓国人女性は、保育料支援から除外されている件で、憲法裁判所に訴訟・...
ノンフィクション作家・林えいだ...
 9月1日に肺がんのため死去した林えいだいさん(ノンフィクション作家、本名・林栄代)を追悼する写真展「軍艦島‐朝鮮人強制連行の記憶」...
地域社会へ貢献誓う…民団茨城7...
全国で12番目 【茨城】民団茨城本部(張仙鶴団長)は21日、水戸市内のホテルに民団関係者のほか国会議員、県議、自治体関係者など320...
その他の文化・芸能ニュース
イルミネーション花盛り…ソ...
光のオブジェ…LEDのバラ ソウルおよび近郊の観光スポットでは、さまざまなイルミネーション祭りが開かれる。LED電...
貴重な馬具一式…副葬方法 ...
全州文化遺産研 長水東村里古墳で発掘 全羅北道の全州文化遺産研究所は、長水東村里古墳群内の墓(30号墳)から、6世紀の伽 のくつ...
韓国伝統劇「マルチプレック...
 25日15時・19時開演。26日15時開演。サブテレニアン(東京・板橋区)。一般2500円、学生1500円。 出演の劇団イェチ...

MINDAN All Rights Reserved.