地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
26本の韓国アニメ…4月に大阪、東京で上映

 韓国の今を短編で上映する「花開くコリア・アニメーション2017+アジア」が4月、大阪と東京で開かれる。

 韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」の最新上映作から、「宇宙の記憶」「宇宙の形」「宇宙の旅」の3テーマで、短編26本を紹介する。

 さらに今年は、昨年から同時映画祭に新設されたアジアコンペティション部門「アジア路」から、日本、中国、インドなど6カ国の優秀作品8本を上演する。

 <大阪会場>4月8〜14日。PLANET+1(北区)。1回券一般1000円、会員・学生800円ほか。

 8日18時から大阪韓国文化院セミナー室・冬で、韓国インディーズ・アニメーション界で長年活躍するカン・ミンジ監督を迎え、作品トークとアニメーションのワークショップを行う。

 <東京会場>22〜23日。アップリング渋谷スクリーン1。一般1300円、学生1000円ほか。

 23日は17時の上映終了後、作品「父の部屋」でインディ・アニフェスト大賞を受賞したチャン・ナリ監督と心理学者・アニメーション研究者の横田正夫さんとのゲストトークを開催する。22日はサイレント映画ピアニスト、柳下美恵さんを迎えて、今年10回目を記念する特別イベントも行う。

 詳細は公式サイト(http://www.anikr.com)。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
隣国親善は相互国益…白眞勲参院...
 民団中央本部が主宰する第214回記者・市民セミナーが26日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、民進党の白眞勲国会議員が、韓日友好...
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の文化・芸能ニュース
<寄稿>朴炳陽氏が教えてく...
"映画少年の夢"忘れずに「人生を変える1本」を求めて 2017年4月、映画プロデューサーとして活躍したアジア...
<高麗美術館>福を運ぶ朝鮮...
 今年の干支である酉にちなむ高麗美術館(京都・北区)の展覧会「福を運ぶ朝鮮王朝のとりたち」が27日から12月5日まで、同館で開か...
<新刊紹介>ふつうの韓国人...
 韓国を愛する人たちが、韓日の友好を願って立ち上げた同人誌『中くらいの友だち』が、皓星社より創刊された。 かっこいい時もあれば、...

MINDAN All Rights Reserved.