地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
韓国特産品を販売…東京にカフェパラム
 韓国料理研究家の趙善玉さんは2月20日、東京・新大久保の料理研究院の一部を改装し、韓国の特産品を展示、販売する「Cafe Param」をオープンした。韓食の魅力を伝えてきた趙さんの新たな試みだ。

 趙さんは韓国に行くなかで、地方にある特産品の良さを知った。それを日本に広めようと食品の販売業者らに商品を紹介すると、数社の商談が成立した。その後「このような商談や紹介をしてもらえる場所がほしい」という要望に応えるかたちでカフェを開いた。

 カフェでは一般の人だけでなく販売業者も呼び込み、家庭での消費と流通の面から食品の魅力をアピールする。業者には地方から輸入した食品を使った料理を提供し、一般の人には家庭での調理法を提案する一方で、販売業者と製造業者との商談をつなぐ場としても活用する。

 現在は全羅北道の餃子や慶尚北道の唐辛子の粉などを取り扱っている。日本で製造された食品も販売しており、今後も順次ラインナップを増やしていくという。

(2017.3.8 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
隣国親善は相互国益…白眞勲参院...
 民団中央本部が主宰する第214回記者・市民セミナーが26日、韓国中央会館(東京・港区)で開かれ、民進党の白眞勲国会議員が、韓日友好...
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の文化・芸能ニュース
<寄稿>朴炳陽氏が教えてく...
"映画少年の夢"忘れずに「人生を変える1本」を求めて 2017年4月、映画プロデューサーとして活躍したアジア...
<高麗美術館>福を運ぶ朝鮮...
 今年の干支である酉にちなむ高麗美術館(京都・北区)の展覧会「福を運ぶ朝鮮王朝のとりたち」が27日から12月5日まで、同館で開か...
<新刊紹介>ふつうの韓国人...
 韓国を愛する人たちが、韓日の友好を願って立ち上げた同人誌『中くらいの友だち』が、皓星社より創刊された。 かっこいい時もあれば、...

MINDAN All Rights Reserved.