地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
「パロディ、二重の声」展…在日の郭徳俊さん作品も
 70年代前後の日本で社会的に流行した「パロディ」作品を紹介する「パロディ、二重の声」展が16日まで東京・千代田区の東京ステーションギャラリーで開催されている。

 在日2世の作家、郭徳俊さんは、60年代から社会的なテーマをナンセンスと独自のユーモアの世界を表現している。展示されている「大統領シリーズ」は、雑誌の表紙を飾ったフォード、カーター、レーガン元米国大統領の顔と下半分を郭さん自身の顔とで合成した作品。ユーモラスで目を引く。

 横尾忠則、赤瀬川原平、島州一らによるポスター、雑誌、立体作品など360点余りが出品されている。10〜18時開館(金曜日は20時まで)。一般900円ほか。

 問い合わせは同ギャラリー(03・3212・2485)。

(2017.4.12 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
<大統領選挙>在外選挙投票は4...
大統領選挙投票日は5月9日在外選挙投票は4月25日から6日間 第19代大統領選挙の投・開票日が5月9日に確定した。 在日同胞をはじめ...
<江戸川>公共施設の利用制限…...
「対策法」趣旨踏まえ…東京都内で初 2016年5月の「ヘイトスピーチ対策法」の成立を受け、東京・江戸川区が同年の第4回...
<大統領選挙>日本の在外投票所...
全国民団で投票呼びかけ 第19代大統領選挙にともなう在外選挙人登録は30日に締め切られる。民団では25、26日の「集中登録日」を中心...
その他の文化・芸能ニュース
「尹東柱を語る」大村氏が講...
 東京・神保町の韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」は22日、詩人尹東柱の生誕100周年を記念し、朝鮮文学者で早稲田大学名誉教授の...
EDM9月に仁川で開催…ワ...
 世界的エレクトロニックダンスミュージック(EDM)イベント「ワールドクラブドーム」が、アジアで初めて韓国・仁川文鶴競技場で9月...
韓服着てみよう体験参加大学...
 外務省・駐日韓国大使館後援イベント「第3回大学生による韓国民族衣装(韓服)を自分で着てみよう体験」が5月31日、東京・新宿区の...

MINDAN All Rights Reserved.