地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
韓日中の子ども童話交流…10年後の追跡で成果くっきり
完成した絵本を手にする子どもたち
 日本の独立行政法人国立青少年教育振興機構が、2002年から実施している「日中韓子ども童話交流事業」に参加した日本人小学生の概ね10年後の実態を把握するために調査を行い、その結果をこのほど「日本人参加経験者に係る追跡調査報告書」にまとめた。

日本人参加者の23%が海外留学
他の国際交流にも参加25%…当時のメンバーと今も57%


 2001年、21世紀を担う子どもの健全な育成を図ることを目的に、子どもの体験活動や読書活動を推進するため、超党派の国会議員で構成される「子どもの未来を考える議員連盟」の発意と尽力によって「こどもゆめ基金」が設置された。

 この基金による子どもの体験活動や読書活動を普及・啓発する一環として、「日中韓国民交流年」にあたる02年に「日中韓こども童話交流事業」が企画、実施された。

 韓国、日本、中国3カ国の小学生が一堂に会し、各国の絵本・童話を通じて読書の楽しみを知るとともに、一緒に語り合い、協力して世界に一つの絵本を創作することで、3カ国の文化の特徴や共通性、違いなどを知り、相互に友情を深めることを目的にしている。

 また、交流の継続性と深化を図るため「参加経験者交流会」が行われている。当時の「日中韓子ども交流事業」を思い出すとともに、さまざまな経験を積んだ学生や社会人として東アジアの未来を担い、地球社会を共に支え合う仲間としての提案をまとめて発表する。

 第9回(11年)から中国、韓国、日本での3カ国巡回開催となった。

 追跡調査は、2000〜2006年に「日中韓子ども童話交流事業」に参加した小学校4年生、5年生、6年生(調査時は18歳から26歳)、192人のうち、172人を調査対象者とし、そのうち、56人(男性29人、女性27人)から調査票を回収した(回収率32・5%)。

 調査内容は、1,国際交流事業への参加2,留学経験の有無3,進路への影響4,ボランティア活動への参加の項目で、同世代の青年との「体験の力」を比較する分析を行った。

 まず、同事業参加者の25・0%が他の国際交流事業に参加している(1回は17・8%、2回以上は7・2%)。

 また同事業参加者の23・2%が事業参加後、「海外留学をした(している)」と回答している。これは、日本人大学生全体の留学者の割合2・15%(2012年)と比べて大きく上回っていることから、同事業参加者は積極的に国際交流事業や留学などに参加していることが分かる。

 同事業参加後、参加者の21・4%が、「参加した中国人や韓国人と交流を続けている」と回答。また、57・1%が、「日中韓子ども童話交流事業に一緒に参加した日本人と交流を継続している」と回答している。

 性別に見ると、女性の方が男性よりも同事業参加後、「参加した中国人や韓国人と交流を続けている」及び「日中韓子ども童話交流事業に一緒に参加した日本人と交流を継続している」と回答した割合が高い。

 同事業参加後、「進路に影響を受けた(受けている)」と回答したのは25・0%で、「将来または現在の職業に影響を受けた(受けている)」のは33・9%となった。

 この追跡調査により、同事業参加者の現在の自尊感情や人間関係能力など「体験の力」が、同世代の青年と比べて高いことも判明している。国立青少年教育振興機構は、「参加した子どもたちには、未来に向かって東アジア地域を支え合う仲間になってほしいと願っている」と話している。

(2017.8.2 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
北の核・ミサイルを止めさせよう...
 去る5月17日、朝総連は「総連・民団5・17共同声明発表11周年に際して在日同胞に送るアピール」と題する文書を発表した。これを受け...
岡山商銀、横浜幸銀と合併へ…早...
 在日韓国人信用組合協会(韓信協)の呉龍夫会長は6月28日、東京都内のホテルで記者会見を行い、岡山商銀信用組合(梁炳玉理事長、本店・...
<大阪高裁>在特会に賠償命令…...
 【大阪】在日韓国・朝鮮人排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)から差別的な発言を受けたとして、在特会と桜井誠元会長に...
その他の文化・芸能ニュース
<寄稿>女性の手仕事による...
■□ポジャギハギレ丁寧に縫いつなぐ…ものの大切さ教えられる 古くから女性の手によって伝わる手仕事に「チョガッポ」と...
伝統と現代…トップアーティ...
ダイナミック・コリア・コンサート観覧者募集 大阪韓国文化院(北区)は、韓国の文化体育観光部、海外文化広報院との共催で、平昌冬季五...
「韓服着たい」…お母さんと...
 韓国文化院(東京・新宿区)は7月26日、子どもイベント「夏休み、お母さんと一緒に韓服写真撮影」を行った。 同院が、夏休みに親子...

MINDAN All Rights Reserved.