地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
『ひとり旅』『かぞく旅』韓国ガイド冊子発行…観光公社大阪支社
 韓国観光公社大阪支社(中央区)は、一人旅や家族旅行を計画している人向けに、役立つ情報を掲載したガイド冊子2点を発行した。

 『ソウルひとり旅』では、手軽に食べられるソウルフードから1人分ディナーの平均が3万5000ウォン以下の店を選定。韓国に在住している日本人おすすめの店は、ガイドブックに載っていないとっておきの店8カ所を紹介。甘いもの好きな人には、韓国で人気のスイーツや古民家カフェ情報も。

 『子どもとソウルかぞく旅』では、辛いのが苦手という子どものために、親子で美味しく食べられる韓国料理をはじめ、韓国キッズファッション情報、子どもと一緒に行きたくなる遊び場、子ども専用フォトスタジオなどを取り上げている。

 2冊子は郵送または同大阪支社および関西国際空港で配布。

 また同大阪支社は、応募条件を満たした方に現金5000円(50人)や1万円分のピーチポイントが当たる「Wスマイルコリアキャンペーン」を実施している。9月19日17時まで。

 ガイド冊子入手方法と併せて詳細は同大阪支社ウェブサイト(http://smilekorea.jp/#camp_03)。

(2017.8.30 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の文化・芸能ニュース
<寄稿>歴史が生んだ文化を...
30周年迎える高麗美術館展創立者・鄭詔文 在日が守る古代の美 京都市北区の片隅に「高麗美術館」が誕生して今年10月25日に30周...
建物址と遺物千点余…慶州狼...
 文化財庁の許可を得て、慶州狼山周辺(史跡第163号)で発掘調査を行っているソンリム文化財研究院は、「昨年8月から狼山周辺の46...
<民団愛知>誰でも楽しめる...
 民団愛知県本部は創団70周年記念事業の一環として、入場無料の「コリア映画祭」を18日、名古屋市教育センター講堂(熱田区神宮)で...

MINDAN All Rights Reserved.