地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
食欲そそる秋の祭り…韓国各地で多彩な催し
 秋は行楽の季節。韓国ではこの時期、食をテーマにした祭りが各地で開かれる。多彩なイベントや体験プログラムも用意され、家族連れにも人気だ。「食欲の秋」にふさわしい祭りを抜粋して紹介する。(写真提供=韓国観光公社、詳細は同公社HP)

 ◆洪城南塘港大海老祭り(忠清南道洪城郡)

 1907年から始まった祭り。新鮮な刺身をはじめ、塩焼き、蒸し、天ぷらなどで、美味しい海老料理を味わうことができる。のど自慢、ダンスフェスティバル、海老のつかみ捕り体験などのイベントも行われる。9月8日〜24日。

 ◆洪元港 自然産コノシロ・ワタリガニ祭り(忠清南道舒川郡)

 香ばしい味と香りのコノシロを使った料理と舒川のり、ワタリガニなどを味わうことができる食べ物市場、近くで捕れた海産物や地域特産品の直売、コンサートなどを楽しめる。9月9日〜24日。

 ◆大韓民国ワイン祭り(忠清北道永同郡)

 「永同蘭渓国楽祭り」と連携して開催。永同郡内のワイナリーで生産された数百種のワインを試飲しながら楽しむプログラムと、公演、展示なども。9月21日〜24日。

 ◆完州ワイルドフード・フェスティバル(全羅北道完州郡)

 昔の思い出と食べ物をテーマに自然の中で体験する祭り。川狩り・網体験、伝統遊びをはじめ、焼きザリガニ、カエル、イナゴの唐揚げなどを味わえる。9月22日〜24日。

 ◆襄陽マツタケ祭り(江原道襄陽郡)

 雪岳山で、天然マツタケに触れる祭り。外国人マツタケ現場体験、マツタケ宝探しやコンサート、専門料理などマツタケの良さを知ってもらうプログラムが用意されている。9月29日〜10月1日。

 ◆江陵コーヒー祭り(江原道江陵市)

 江陵は有名なコーヒーの名家と自然条件が合わさり、コーヒー愛好家が集う。100人100味バリスタパフォーマンス、江陵コーヒー遊楽(スタンプラリー)など。10月6日〜9日。

 ◆論山江景塩辛祭り(忠清南道論山市)

 韓国で最大の塩辛市場で知られる江景で開催。アジア塩辛フェスティバル、塩辛パレード、塩辛キムチ漬け、塩辛料理体験、家族のど自慢ほか。10月18日〜22日。

 ◆淳昌醤類祭り(全羅北道淳昌郡)

 淳昌コチュジャンのメッカともいえるコチュジャン民俗村で開催。人気芸能人の公演や打楽器パフォーマンス、マダンノリ、伝統コチュジャン体験などのほか、特産品展示、淳昌伝統コチュジャン料理コンテストも。10月20日〜22日。

 ◆全州ビビンパ祭り(全羅北道全州市)

 新しいメニューを開発し続ける著名なシェフの料理を味わえるプログラムである「シェフの招待」が人気。このほか自分だけのデザインビビンパを作る「DIY素敵ビビンパ」など、楽しい企画が盛りだくさんだ。10月26日〜29日。
 
洪元港であがったワタリガニをいただく
 
新鮮な生海老を
 
コノシロを焼いて
 
淳昌は醤類のメッカ
 
香りゆたかなマツタケ
 
全州ビビンパ祭りでは多種多様なビビンパを味わうことができる
 
塩辛フェスティバルには様々な種類がならぶ

(2017.8.30 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の文化・芸能ニュース
コリア映画祭…民団愛知創団...
 民団愛知県本部は創団70周年記念事業の一環として、入場無料の「コリア映画祭」を18日、名古屋市教育センター講堂(熱田区神宮)で...
K‐POPから転身パク・ジ...
 K‐POP歌手から演歌歌手に転身したパク・ジュニョンさん(35)は、昨年デビュー5周年を迎えた。同年7月、大阪からスタートした...
写真とヌビで「白衣の暮らし...
 神戸仁川芸術交流プロジェクト〜写真家・柳銀珪+伝統韓服、ヌビ作家・尹炳玉展「白衣の暮らし」が2月3日から25日まで、兵庫・神戸...

MINDAN All Rights Reserved.