地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
食欲そそる秋の祭り…韓国各地で多彩な催し
 秋は行楽の季節。韓国ではこの時期、食をテーマにした祭りが各地で開かれる。多彩なイベントや体験プログラムも用意され、家族連れにも人気だ。「食欲の秋」にふさわしい祭りを抜粋して紹介する。(写真提供=韓国観光公社、詳細は同公社HP)

 ◆洪城南塘港大海老祭り(忠清南道洪城郡)

 1907年から始まった祭り。新鮮な刺身をはじめ、塩焼き、蒸し、天ぷらなどで、美味しい海老料理を味わうことができる。のど自慢、ダンスフェスティバル、海老のつかみ捕り体験などのイベントも行われる。9月8日〜24日。

 ◆洪元港 自然産コノシロ・ワタリガニ祭り(忠清南道舒川郡)

 香ばしい味と香りのコノシロを使った料理と舒川のり、ワタリガニなどを味わうことができる食べ物市場、近くで捕れた海産物や地域特産品の直売、コンサートなどを楽しめる。9月9日〜24日。

 ◆大韓民国ワイン祭り(忠清北道永同郡)

 「永同蘭渓国楽祭り」と連携して開催。永同郡内のワイナリーで生産された数百種のワインを試飲しながら楽しむプログラムと、公演、展示なども。9月21日〜24日。

 ◆完州ワイルドフード・フェスティバル(全羅北道完州郡)

 昔の思い出と食べ物をテーマに自然の中で体験する祭り。川狩り・網体験、伝統遊びをはじめ、焼きザリガニ、カエル、イナゴの唐揚げなどを味わえる。9月22日〜24日。

 ◆襄陽マツタケ祭り(江原道襄陽郡)

 雪岳山で、天然マツタケに触れる祭り。外国人マツタケ現場体験、マツタケ宝探しやコンサート、専門料理などマツタケの良さを知ってもらうプログラムが用意されている。9月29日〜10月1日。

 ◆江陵コーヒー祭り(江原道江陵市)

 江陵は有名なコーヒーの名家と自然条件が合わさり、コーヒー愛好家が集う。100人100味バリスタパフォーマンス、江陵コーヒー遊楽(スタンプラリー)など。10月6日〜9日。

 ◆論山江景塩辛祭り(忠清南道論山市)

 韓国で最大の塩辛市場で知られる江景で開催。アジア塩辛フェスティバル、塩辛パレード、塩辛キムチ漬け、塩辛料理体験、家族のど自慢ほか。10月18日〜22日。

 ◆淳昌醤類祭り(全羅北道淳昌郡)

 淳昌コチュジャンのメッカともいえるコチュジャン民俗村で開催。人気芸能人の公演や打楽器パフォーマンス、マダンノリ、伝統コチュジャン体験などのほか、特産品展示、淳昌伝統コチュジャン料理コンテストも。10月20日〜22日。

 ◆全州ビビンパ祭り(全羅北道全州市)

 新しいメニューを開発し続ける著名なシェフの料理を味わえるプログラムである「シェフの招待」が人気。このほか自分だけのデザインビビンパを作る「DIY素敵ビビンパ」など、楽しい企画が盛りだくさんだ。10月26日〜29日。
 
洪元港であがったワタリガニをいただく
 
新鮮な生海老を
 
コノシロを焼いて
 
淳昌は醤類のメッカ
 
香りゆたかなマツタケ
 
全州ビビンパ祭りでは多種多様なビビンパを味わうことができる
 
塩辛フェスティバルには様々な種類がならぶ

(2017.8.30 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
韓半島出身の旧軍人・軍属死者名...
 新幹社(高二三代表、東京・千代田区)の創立30周年記念出版会と祝賀会が5日、東京の在日韓国YMCAで開かれ、出版関係者や在日同胞、...
心の故郷済州島…在日本高内里親...
 在日本高内里親睦会(金哲祥会長)が創立されて今年90年を迎える。在日同胞の郷土親睦会としてはおそらく最も古いと言われている。東京都...
9月1〜10日、各地で追悼式…...
 94年前の9月1日の関東大震災時に虐殺された同胞の無念に思いを馳せ、首都圏の民団で追念式や慰霊行事が毎年開催されるが、負の事実を直...
その他の文化・芸能ニュース
「ハングルの日」(10月9...
 「ハングルの日」(10月9日)は、「普通の庶民にも分かりやすい文字を創りたい」という朝鮮王朝第4代王、世宗の思いから1443年...
<新刊紹介>過去の歴史から...
 作家の山川修平さんが『韓国浪漫彷徨』を刊行した。韓日、近現代の歴史とかかわりの深い地域や施設などを訪ね歩いた時の様子をまとめた...
<土曜セミナー>「在日文学...
 在日韓人歴史資料館(李成市館長)主催の第102回土曜セミナーが2日、東京・港区の韓国中央会館別館内で行われ、大阪府立大学研究員...

MINDAN All Rights Reserved.