地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
ことし17年目のコリアン・シネマ・ウィーク…26日から東京・韓国文化院ハンマダンホールで
「灰の花」
「トンネル 闇に鎖された男」
「歩く女王」
日本初上映が3作 全5作

 今年で17年目を迎える、第30回東京国際映画祭提携企画「コリアン・シネマ・ウィーク」が26日から11月1日まで、東京・新宿区の韓国文化院ハンマダンホールで開かれる。日本未公開の作品を中心に幅広いジャンルの最新作や話題作の5作品を上映する。

「灰の花」

 【日本初上映】 1,26日、19時開映2,30日、19時開映。

 出演はチョン・ハダム、チャン・ヘグムほか。寂しい田舎の村で平凡に暮らしていたハダムのところに、一度も見たことのない父を捜しているという、ハダムに似た少女がやって来る。静かだった村に微妙な感情が渦巻き始める。

「トンネル 闇に鎖された男」

 1,27日、16時開映2,31日、19時開映。

 出演はハ・ジョンウ、ペ・ドゥナほか。ジョンスは会社から車で帰宅途中、通りかかったトンネルが突然崩れ落ち、生き埋めになってしまう。

「歩く女王」

 【日本初上映】 1,27日19時開映2,31日、16時開映。

 出演はシム・ウンギョン、パク・ジュヒほか。やりたいことや夢もない先天性乗り物酔い症候群の女子高校生、マンボクが、自分の人生を変えた競歩を通じて孤軍奮闘する姿を描く。

「LUCK‐KEY/ラッキー」

 28日、13時開映2,30日、16時開映。

 主演はユ・ヘジン、イ・ジュンほか。原案は日本映画「鍵泥棒のメソッド」。裏社会で伝説の殺し屋ヒョンウク。偶然立ち寄った銭湯で石鹸を踏み転倒して頭を強打し記憶喪失になってしまう。

「グッバイ・シングル」

 【日本初上映】 1,28日、16時開映2,11月1日、19時開映。

 主演はキム・ヘス、マ・ドンソクほか。常にマスコミの注目を集めていたトップスターのジュヨンは、年齢を重ねるにつれ人気は徐々に下がる。ジュヨンは自分だけの味方を作るため妊娠の計画を練る。

 観覧無料(事前申込制、各回入替)。韓国文化院HPの「イベント応募コーナー」から申込み。16日締切。当選者に20日までに確認書をメールする。

 来日ゲストの日程や最新情報は同院HP(http://www.koreanculture.jp)。

 問い合わせは同院(03・3357・5970)平日9〜18時。

(2017.10.11 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
大桃美代子と歩く百済浪漫散歩…...
 旅行会社の三進トラベルサービスは10月27〜29日の2泊3日間、ユネスコ世界文化遺産に登録されている百済歴史遺跡地区を巡る「犂抬...
<各地光復節>祝祭ムード一色に...
 第72周年光復節を祝う式典が15日まで、各地で行われた。1部の記念式典こそ厳かな雰囲気で進行したが、2部以降は祝祭ムード一色。友人...
核実験強行の北韓糾弾…団長会議...
 民団中央本部は7日、韓国中央会館(東京都港区南麻布)で2017年度後半期全国地方団長・中央傘下団体長会議を開き、地域指導者ワークシ...
その他の文化・芸能ニュース
文学で在日女性に光…呉文子...
 在日女性エッセイスト呉文子さんの近著『記憶の残照のなかで』の出版と傘寿を祝う会が7日、在日韓国YMCA(東京・千代田区)で開か...
目に楽しいガラスと陶器人形...
 ガラス工芸作家のイ・ジェギョンさんと陶器人形作家のオ・ジュヒョンさんの2人展「ガラスと陶器人形の世界」が、大阪韓国文化院(朴英...
アン・ジンソンヘグムバンド...
 21日。両国門天ホール(東京・墨田区)。15時30分開演。チケット3000円ほか。 アン・ジンソン(ヘグム)とパク・ギョンフン...

MINDAN All Rights Reserved.