地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > 文化・芸能
写真とヌビで「白衣の暮らし」…神戸仁川芸術交流3日から展覧会
柳銀珪さん
尹炳玉さん
 神戸仁川芸術交流プロジェクト〜写真家・柳銀珪+伝統韓服、ヌビ作家・尹炳玉展「白衣の暮らし」が2月3日から25日まで、兵庫・神戸市中央区のKOBESTUDIO Y3/CAPで開かれる。

 同展は、儒教の伝統を守って暮らす村で、日常も白い韓服を着て過ごしている慶尚南道の青鶴洞を、30年余り撮り続ける柳さんと、重要無形文化財針線匠の具恵子さんから伝統韓服を、無形文化財ヌビ匠の金海子さんから伝統ヌビなどを学んだ尹さんの作品を展示する。

 開館10〜19時。5・13・19日は休館。期間中、関連イベントも行われる。

 問い合わせはCAP(078・222・1003)10〜19時、月曜休み。

(2018.1.31 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他の文化・芸能ニュース
<寄稿>歴史が生んだ文化を...
30周年迎える高麗美術館展創立者・鄭詔文 在日が守る古代の美 京都市北区の片隅に「高麗美術館」が誕生して今年10月25日に30周...
建物址と遺物千点余…慶州狼...
 文化財庁の許可を得て、慶州狼山周辺(史跡第163号)で発掘調査を行っているソンリム文化財研究院は、「昨年8月から狼山周辺の46...
<民団愛知>誰でも楽しめる...
 民団愛知県本部は創団70周年記念事業の一環として、入場無料の「コリア映画祭」を18日、名古屋市教育センター講堂(熱田区神宮)で...

MINDAN All Rights Reserved.