地方本部 HP 記事検索
特集 | 社会・地域 | 同胞生活 | 本国関係 | スポーツ | 韓国エンタメ | 文化・芸能 | 生活相談Q&A | 本部・支部
Home > ニュース > コラム
韓国テンプルステイ<10>俗離山 法住寺
独特の弥勒信仰で「仏土」の世界

 韓国の中央部に位置する国立公園の俗離山。忠清北道の報恩ターミナルからバスで20分、登山口である俗離山観光団地に着く。法住寺までは歩いて20分ほどだ。

 境内に入るやいなや、「ブォー」という音が山全体に響いた。イノシシの鳴き声とのこと。とんだ歓迎ぶりだったが、境内はいたって静寂に包まれている。最高峰の天凰峰(1057叩砲鬚呂犬8つの峰々が蓮の花のように寺院を取り囲み、寺名どおり「仏土」の世界そのものだ。

 まず目につくのが、俗離山を背にした黄金色の金銅弥勒大仏。高さ30辰曚匹發△蝓△修離好院璽襪飽掬櫃気譴襦E一新羅時代に建立されたが朝鮮朝時代に解体され、2000年代に入り再現されたものだ。地下には弥勒半跏思惟像が安置され、おごそかな雰囲気がただよう。

 大仏と向かいあってそびえる建物が捌相殿(国宝第55号)=写真上。韓国唯一の五重木造塔で、高さ21・2辰肪する。内部には釈迦の生涯のうち重要な8場面を描いた八相図を収蔵している。外観は上層に行くほど小さくなる屋根の描く曲線のコンビネーションが美しく違った角度から見る表情が変化に富む。

 553年に義信僧侶が創建。寺名は釈尊の教え(法)が住するという意味に由来する。776年、真表律師による再建を契機に、弥勒信仰の中心道場となった。百済、新羅の弥勒信仰は固有のシャーマニズム的な信仰と習合する形をとり、独自の信仰をはぐくんだといわれる。

 壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際に木造建物が焼失し、創建当時につくられた石造物だけが残った。現在の殿閣は、1626年に碧巌禅師が改修、復元したもの。本来の伽藍は、大雄宝殿を中心にした華厳信仰と、龍華宝殿を主体にした弥勒信仰が、捌相殿で直角に交差するように配置されていたという。

 本堂の大雄宝殿は、華厳寺(全羅南道)の覚皇殿、無量寺(忠清南道)の極楽殿とともに韓国3大仏殿のひとつ。高麗時代半ばに建立されたといわれ、再建を繰り返しながら、2005年、現在の姿に復元された。

 国宝の石蓮池=写真下=は720年ごろの作品と推定されている。高さ約2叩⊆囲6・65辰如極楽世界の蓮池を象徴している。花崗岩の側面に彫られた花文様の精妙さは逸品との評価が高い。

 同じく国宝の双獅子石灯(高さ3・3叩砲眛瓜代の造形と推定され、韓国最古の石灯篭。1頭が口を開け、もう1頭が口を閉じた獅子が向かいあい、前足で灯篭を懸命に支え、後ろ足で石を踏みしめるという特異な形態だ。

 俗離山は峰々に怪石奇岩がつらなる。そのひとつ文蔵台には「3度登れば極楽に行ける」との言い伝えが残る。

 平日はテンプルステイ宿泊者が少なく、担当である尹コサニム(居士)と沈ポサルニム(菩薩)が山を案内してくれた。樅ノ木林道とは別に、僧侶が散策するという裏道を行く。人影はなく、歩きやすい。大きな岩が多いものの、整備された山道はここちよく、時おりリスが顔を見せるなど、山行を満喫できた。

 ◇忠清北道報恩郡俗離山面法住寺路405(8243‐543‐3615)

 弥勒信仰 弥勒菩薩を本尊とする信仰。仏滅後56億7000万年ののち、再び弥勒がこの世に現れ、釈迦の説法にもれた衆生を救うといわれる。新羅では「花郎は弥勒の化身」として護国思想と結びついた。

宋寛(韓国文化研究家)

(2017.8.15 民団新聞)
 
最も多く読まれているニュース
新しい地平切り拓く若手在日同胞...
「在日」のあなたに…いま何をしているか朴沙羅 神戸大学・大学院国際文化学研究科講師◆これまでの生き方・現在の研究テーマ...
済州に「在日村」構想…在日3世...
次世代教育の場願い 済州島の魅力をまるごと語らうシンポジウムが12月17日、東京・千代田区の在日韓国YMCA9階国際ホールであった。...
韓日友好どう進める…日本与野党...
 今年は「韓日共同宣言」から20周年の節目の年に当たる。昨年秋には、韓日の民間組織が共同申請していた朝鮮通信使がユネスコの世界記憶遺...
その他のコラムニュース
民団は何をめざすのか<下-...
就任要件すべて緩和が筋「青年・学生」「地方」焦眉の課題◆国籍条項開放、根強い拒否感 民団が在日同胞の大統合に踏み切った。そして、...
訪ねてみたい韓国の駅<23...
スキー競技と観光の玄関口 いよいよ平昌オリンピックが開幕した。この週末は、人気種目の1つである、スキージャンプ・ラージヒル個人が...
民団は何をめざすのか<下-...
闘いが変化生んだ…多様化した社会に対応へ韓国籍への執着 筆者もその一人であるが、韓国籍に対する執着は尋常でない。当...

MINDAN All Rights Reserved.